News&Topics

News&Topics

第58回 日本医学検査学会 展示・ランチョンセミナーのご案内

2009年7月30日から開催されます第58回日本医学検査学会に於きまして、下記のランチョンセミナーを開催いたします。
また、展示会場におきましては当社の各種製品・サービス紹介をいたします。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

ランチョンセミナー3 学 会 : 第58回 日本医学検査学会
会 期 : 2009年7月30日(木)・31日(金)・8月1日(土)
会 場 : パシフィコ横浜
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1


<ランチョンセミナー>
テーマ : 「整形外科領域の術後静脈血栓塞栓症診断における
凝固線溶系分子マーカー測定の意義」

日 時 : 2009年8月1日(土)12:10〜13:10【ランチョンセミナー20】
会 場 : パシフィコ横浜 会議センター4F 第11会場
演 者 : 柳本 繁 先生
(東京都済生会中央病院 整形外科 部長)

座 長 : 川合 陽子 先生
(国際医療福祉大学 臨床医学研究センター 教授)


<展示>
臨床検査機器
【全自動臨床検査システム STACIA(ステイシア)】
  • 7つの測定法を1台でこなします。
    (1)化学発光法 (2)凝固時間法 (3)合成基質法 (4)ラテックス凝集法 (5)免疫比濁法 (6)生化学 (7)電解質
  • 測定時間は21分以内、24時間いつでも測定可能です。
【血液凝固自動分析装置 ACL TOP500 CTS(エーシーエル トップ 500 シーティーエス)】
[PT、APTT、D-ダイマー、FDP、SF、フリープロテインS等]
  • 12チャンネル(4×3列)が、3種類いずれの検査にも対応(クロット検査、合成基質検査、ラテックス検査)
  • 480テスト/時間(PT試薬でFIB同時測定可)
  • CTS機能により、採血管の栓をしたまま検体採取可能です。
【移動式免疫発光測定装置 PATHFAST(パスファースト)】
[トロポニンI、ミオグロビン、CK-MB、BNP、TAT、D-ダイマー、HCG]
  • 心疾患関連の項目が迅速かつ高精度に測定できます。
  • 小型でPOCTに適していますので、特にICUや循環器科におすすめです。
  • 測定はカートリッジをセットするだけ。
    (試薬、洗浄液、廃液ボトル等を一体化したオールインワンカートリッジ) 全血測定にも対応。
臨床検査受託サービス
各種検査のご案内資料



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 食の安全 | ドーピング | 健康診断サポート | 電子カルテ | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用