健康診断サポート
  • 03-5577-0611
  • お問い合わせ
  • 総合健診支援サービス
  • 特定保健指導サービス
  • 特定健診支援サービス
  • レセプト関連
  • 心のケア
  • その他
予防医学

法定健診検査(鉛・有機溶剤等)の受託

労働衛生管理をサポートします。高度な機器分析技術により鉛および有機溶剤中毒予防規則に定められた代謝物を測定いたします。

鉛および有機溶剤中毒予防規則とは?

鉛中毒予防規則」及び「有機溶剤中毒予防規則」とは、労働安全衛生法 (昭和四十七年法律第五十七号)及び労働安全衛生法施行令(昭和 四十七年政令第三百十八号)の規定に基づき、並びに同法を実施する ために定められた省令(規則)です。

この省令で定められた鉛及び有機溶剤業務に従事する労働者に対しては、 雇入れの際、当該業務への配置替えの際及びその後六ヶ月以内ごとに一回、 定期に、規定の健康診断を実施することが義務付けられています。※

LSIメディエンスでは、高度な機器分析能力でこれらの省令に定められた 特定物質の代謝物を測定し、事業活動を展開する上で不可欠な労働衛生管理 をサポートしております。

※定められた省略条件に該当すると産業医等の医師が判断した場合は、年2回の検査のうち1回は、一部検査項目を省略することができるとされています。

有機溶剤と健康障害

1. 有機溶剤による一般毒性

[1] 神経障害    
 (1)中枢神経系 頭痛、めまい
 (2)末梢神経系 四肢のしびれ、痛み、萎縮、筋力低下
 (3)自律神経系 失神、立ちくらみ、異常発汗
 (4)消化器系 便秘、悪心、食欲不振
[2] 造血障害 貧血
[3] 肝障害 黄疸
[4] 腎障害    

2. 有機溶剤の危険性・有害性

[1] 急性中毒 高濃度の蒸気を大量に吸引すると危険性が大きい
[2] 慢性中毒 肝機能障害、腎機能障害、貧血、皮膚や粘膜などの炎症等が現れる。
「疲れやすさ」、「だるさ」、「頭痛」、「めまい」、「食欲不振」を自覚したら、要注意!!
産業医に相談しましょう。

「特殊健診項目」 名称および分布区分

検査項目名をクリックすると、検査項目解説をご覧いただけます。

対象物質名 検査項目名 依頼書
記載名
単位 分布
1 2 3
同左 μg/dl ≦20 20<,≦40 40<
δ-アミノレブリン酸 同左 mg/l ≦5 5<,≦10 10<
赤血球プロトポルフィリン 同左 μg/dl全血 ≦40 40<,≦100 100<
トルエン 馬尿酸 同左 g/l ≦1 1<,≦2.5 2.5<
キシレン メチル馬尿酸 同左 g/l ≦0.5 0.5<,≦1.5 1.5<
スチレン マンデル酸 同左 g/l ≦0.3 0.3<,≦1 1<
N,N-ジメチルホルムアミド N-メチルホルムアミド 同左 mg/l ≦10 10<,≦40 40<
ノルマルヘキサン 2,5-ヘキサンジオン 同左 mg/l ≦2 2<,≦5 5<
1,1,1-トリクロルエタン 総三塩化物 TTC(ET) mg/l ≦10 10<,≦40 40<
トリクロル酢酸 TCA(ET) mg/l ≦3 3<,≦10 10<
トリクロルエチレン 総三塩化物 TTC(3-E) mg/l ≦100 100<,≦300 300<
トリクロル酢酸 TCA(3-E) mg/l ≦30 30<,≦100 100<
テトラクロルエチレン 総三塩化物 TTC(4-E) mg/l ≦3 3<,≦10 10<
トリクロル酢酸 TCA(4-E) mg/l ≦3 3<,≦10 10<
出典 鉛健康診断結果報告書(鉛中毒予防規則、様式第3号)
有機溶剤など健康診断結果報告書(有機溶剤中毒予防規則、様式第3号の2)

お問い合わせ

健康検診事業部 TEL:03-5994-2241



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 食の安全 | ドーピング | 健康診断サポート | 電子カルテ | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用