食の安全サポート

残留農薬検査 検査受託について

1.残留農薬検査メニュー

ポジティブリスト対応スクリーニングセット
検査項目 対象農薬一覧 特徴 対象食品
500項目スクリーニングNew 一覧表
(PDF 173KB)
海外及び国内で実際に使用される農薬を広範囲にカバーしたメニューです。使用履歴の不明な農作物や輸入食品等、さまざまな食品にご利用いただけます。ポジティブリスト制度対策にお勧めです。 生鮮野菜・冷凍食品・加工食品など
307項目スクリーニング 一覧表
(PDF 92KB)
 
作物別スクリーニングセット
検査項目 対象農薬一覧 特徴 対象食品
210項目スクリーニング(玄米用) 一覧表
(PDF 108KB)
残留基準が設定されてあり、かつ国内で実際に使用されている農薬を作物ごとにセットにしたメニューです。過去に検出された農薬・残留性の高い農薬を中心に構成されています。国産農作物やその加工食品の検査に最適です。 国産生鮮野菜・冷凍食品・加工食品など
160項目スクリーニング(野菜用) 一覧表
(PDF 68KB)
160項目スクリーニング(果実用) 一覧表
(PDF 68KB)
160項目スクリーニング(穀類用) 一覧表
(PDF 81KB)
160項目
スクリーニング
(豆類・いも類用)
一覧表
(PDF 82KB)
70項目スクリーニング(茶用) 一覧表
(PDF 97KB)
作物別頻出農薬セット 一覧表
(PDF 74KB)
メタミドホスジクロルボスをはじめ、過去に検出事例や違反事例のあった農薬を作物別に厳選したセットメニューです。

輸入食品用スクリーニングセット
検査項目 対象農薬一覧 特徴 対象食品
輸入食品207項目スクリーニング 一覧表
(PDF 83KB)
検疫所で検査される農薬によるセットです。検出事例や違反事例のある農薬を中心に構成されています。輸入食品の検査に最適です。 輸入生鮮野菜・冷凍食品・加工品など
有機リン系農薬66項目スクリーニング New 一覧表
(PDF 85KB)
平成20年3月7日付厚生労働省事務連絡にて示された有機リン系57農薬を含むセットです。輸入食品の検査に最適です。
検疫所輸入モニタリング検査
(各年度対応)
  検疫所にて行うモニタリング検査に対応したセットです。

個別分析
検査項目 対象農薬一覧 特徴 対象食品
個別分析農薬
(不検出農薬・ジチオカーバメート系農薬等)
  食品衛生法での不検出基準の農薬については公定法による検査を行っています。また一斉分析では測定できない農薬につきましても公定法等の個別分析法にて対応いたしております。 生鮮野菜・冷凍食品・加工食品など
  • ※検査材料の到着後5営業日で結果をご報告いたします。(材料、項目、数によっては、検査日数が長くかかる場合があります。)
  • ※他にも農薬項目の追加や各種スクリーニング項目があります。なお、お客様ご指定の農薬につきましても検査を承っております。ご相談下さい。
  • ※特殊品(抽出物・濃縮液等)につきましては、別途追加料金が発生する場合があります。また、加工食品は、添加物等の影響により対応できない場合があります。(詳細はお問合せください。)

2.検査方法

[多成分一斉分析]

カートリッジミニカラム精製とガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS/MS)及び高速液体クロマトグラフ質量分析計(LC/MS/MS)により分析します。同時に多くの農薬をスクリーニングできる検査方法です。当センターでは、定量性と精度を確認し、信頼性のある結果をご報告いたします。

[公定法]

食品衛生法や農薬登録保留基準に記載される個別分析法です。

お問合せ先 / 資料請求先

依頼書はこちらからダウンロードできます:依頼書フォーム (PDF 374KB)

LSIメディエンス
〒 174-0051 東京都板橋区小豆沢 4-25-11
Tel 03-5994-2271 Fax 03-5994-2971

Mail お問い合わせは お願いします。lsim-food@nm.medience.co.jp

「残留農薬検査」TOPへ戻る



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 食の安全 | ドーピング | 健康診断サポート | 電子カルテ | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用