アニムス

医療情報季刊誌 アニムス

「医療情報誌animus」No.97の掲載内容をご案内します。

No.97(2018 Autumn
特集:プレシジョン・メディシンの将来 臨床検査の多様化から精密医療へ

各記事の資料請求は、お問い合わせページのアニムスの欄に[番号]を入力してください。


資料請求
番号
コーナー名 タイトル/著者
[1]
本文
講演 1 ヒトマイクロバイオーム研究
〜 細菌叢メタゲノムからヒトの健康と病気を読み解く 〜
服部 正平
(早稲田大学理工学術院 先進理工学研究科 教授)
[2]
本文
講演 2 小分子RNA によるプレシジョン・メディシンの実現
〜 がん・認知症の超早期発見と治療 〜
田原 栄俊
(広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 細胞分子生物学研究室 教授)
[3]
本文
講演 3 がんゲノム医療の新展開
〜 遺伝子パネル検査の果たすべき役割について 〜
西原 広史
(慶應義塾大学医学部 腫瘍センター ゲノム医療ユニット長 特任教授)
[4]
本文
講演を終えて
[5]
本文
「プレシジョン・メディシンの将来 臨床検査の多様化から精密医療へ」語句解説
[6]
本文
検査
NEW WAVE
2 種類の異なるフィブリノゲン測定値の比を用いた
フィブリノゲン異常症の日常的スクリーニング
奥村 敬太
(京都府立医科大学附属病院 臨床検査技術課)
 共著
由木 洋一
(京都府立医科大学附属病院 臨床検査技術課)
稲葉 亨
(京都府立医科大学 感染制御・検査医学教室)
[7]
本文
徒然なるままに。/臨床検査の進歩とともに





臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用