アニムス

医療情報季刊誌 アニムス

「医療情報誌animus」No.28の掲載内容をご案内します。

No.28(2002年 Autumn)特集:インフルエンザ

各記事の資料請求は、お問い合わせページのアニムスの欄に[番号]を入力してください。


資料請求
番号
コーナー名 タイトル/著者
[1] この人に聞く 「糖の流れ」を一例一例で見極める
糖尿病診断と治療の最前線
河盛 隆造(順天堂大学 教授)
[2] 特集
インフルエンザ
座談会 最も身近な感染症インフルエンザの最新動向
山崎 修道(前国立感染症研究所 所長、三菱化学ビーシーエル 顧問)
田代 眞人(国立感染症研究所ウイルス第3部長)
稲松 孝思(東京都老人医療センター感染症 部長)
武内 可尚(川崎市立川崎病院 院長)
[3] 人獣共通感染症としてのインフルエンザ
新型インフルエンザウイルスの"素"は自然界にいる
渡辺 登喜子(東京大学医科学研究所感染症免疫部門 科学技術振興事業団 研究員)
[4] 小児科領域でのインフルエンザ対策
菅谷 憲夫(けいゆう病院小児科 部長)
[5] インフルエンザ脳炎・脳症
森島 恒雄(名古屋大学医学部保健学科 教授)
[6] インフルエンザウイルスの迅速診断キット
今井 光信(神奈川県衛生研究所 ウイルス部長)
[7] 新しい領域 漢方を西洋医学から解明
矢久保 修嗣(日本大学医学部東洋医学講座)
[8] 話題の焦点 携帯電話と親指の機能
河西 達夫(弘前大学 名誉教授、東北女子大学 教授)
[9] 私の提言 地域病院の連携による治験システム
「浜松治験ネットワーク」について
渥美 哲至(聖隷浜松病院 副院長 治験管理センター長)
[10] 検査温故知新 ペプシノゲン
三木 一正(東邦大学医学部内科学第一講座 教授)
[11] 談話室 老いはついでを待たない
板垣 晃之(大宮共立病院 副院長)





臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 食の安全 | ドーピング | 健康診断サポート | 電子カルテ | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用