診断検査

研究検査

当社で受託可能な研究検査項目をご案内しています。

当社では、検査技術の革新はもとより、未来を視野に入れた生命科学分野への幅広い貢献を目指して、研究項目の開発を積極的に行っています。

とくに近年では、サイトカイン、細胞接着因子及び遺伝子解析技術などを応用した、感染症、ヒトゲノム、代謝・内分泌分野などに力を入れています。今後も大学、医療機関、公的研究機関などと連携を図りながら医療技術の進歩やよりよい社会づくりを目指した多彩な研究活動を推進して参ります。
受託可能な検査項目を掲載してありますので、診療、研究にお役立て下さい。

インフォメーション

検査に関するお問い合わせは最寄りの営業所、またはインフォメーショングループまで
様々なご要望にも応じさせていただきますのでご遠慮なくご相談下さい。

  • TEL:03-5994-2111
  • お問い合わせはこちら

1.脂質

検査項目名 材料 検査方法 所要日数
アポ蛋白E表現型 血清 等電点
電気泳動
-

2.酸化ストレスマーカー

検査項目名 材料 検査方法 所要日数
ペントシジン 血漿
尿
HPLC -
8-OHdG(8-ハイドロキシ-2'-デオキシグアノシン) 尿 EIA -

3.ホルモン・神経伝達物質

検査項目名 材料 検査方法 所要日数
レプチン 血清
血漿
RIA(二抗体法) 6〜18
アディポネクチン 血清
血漿
LA(ラテックス凝集比濁法) 2〜8
インタクトプロインスリン/インスリン比 血漿 CLIA -
GLP-1 Active 血漿 EIA -
抗ミュラー管ホルモン(AMH) 血清 CLEIA 3〜6

4.増殖因子・サイトカイン

検査項目名 材料 検査方法 所要日数
血管内皮増殖因子(VEGF) 血漿
細胞培養上清
EIA -
トランスフォーミング増殖因子-β1(TGF-β1) 血漿
細胞培養上清
EIA -
インターフェロン-γ(IFN-γ) 血清
血漿
細胞培養上清
EIA 3〜17
腫瘍壊死因子-α(TNF-α) 血漿
細胞培養上清
CLEIA -
インターロイキン-1β(IL-1β) 血漿
細胞培養上清
EIA -
インターロイキン-2(IL-2) 血漿
細胞培養上清
EIA -
インターロイキン-6(IL-6) 血清
血漿
細胞培養上清
CLEIA -
インターロイキン-8(IL-8) 血漿
細胞培養上清
EIA -
インターロイキン-10(IL-10) 血漿
細胞培養上清
EIA -
インターロイキン-12(IL-12) 血清
血漿
細胞培養上清
EIA -
インターロイキン-18(IL-18) 血清
血漿
細胞培養上清
EIA -
顆粒球コロニー刺激因子(G-CSF) 血清
血漿
細胞培養上清
EIA -
MCP-1 血漿
細胞培養上清
EIA -

5.可溶性膜蛋白・接着分子

検査項目名 材料 検査方法 所要日数
可溶性腫瘍壊死因子レセプター-Ⅰ(sTNFR-Ⅰ) 血漿
細胞培養上清
EIA -
可溶性腫瘍壊死因子レセプター-Ⅱ(sTNFR-Ⅱ) 血漿
細胞培養上清
EIA -
可溶性ICAM-1(sICAM-1) 血漿 EIA -
可溶性VCAM-1(sVCAM-1) 血漿 EIA -
可溶性ELAM-1(sELAM-1) 血漿 EIA -

6.感染症

検査項目名 材料 検査方法 所要日数
HBVゲノタイプ 血清 PCR 3〜9
HEV-RNA同定 血清 RT-PCR 4〜9

7.その他

検査項目名 材料 検査方法 所要日数
ペントラキシン3(PTX3) 血漿 EIA -
ヒスタミン 血漿 EIA 14〜21
ADAMTS13活性 血漿 EIA 3〜5
6-チオグアニンヌクレオチド(6-TGN) 血液 LC-MS/MS 6〜8
21-水酸化酵素欠損症(21-OHD)遺伝子解析 血液 PCR/RFLP
ダイレクトシークエンス法
nested PCR
20〜40
Prader-Willi/Angelman症候群遺伝子解析 血液 Methylation-specific
PCR
14〜21
IL28B遺伝子多型解析(rs8099917) 血液 インベーダープラス -


臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用