診断検査

研究検査

可溶性VCAM-1(Soluble VCAM-1:sVCAM-1)

VCAM-1(vascular cell adhesion molecule-1)は、血管内皮細胞上に発現する接着部分子で、β1-インテグリンの一種であるVLA-4(very late antigen-4)に結合してVLA-4を発現しているリンパ球・単球・好酸球との接着に関与している。ICAM-1と異なり、VCAM-1は未刺激の血管内皮細胞上に殆ど存在せず、IL-1やTNFのような炎症性サイトカインの刺激によって初めて誘導されることから、炎症反応過程に密接に関与することは容易に推定される。実際、動脈硬化症、移植拒絶反応、関節リウマチ、サルコイドーシス等でVCAM-1の発現亢進が報告されており、これら疾患における可溶性抗原の動態からも興味深い知見が得られると期待される。



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用