臨床検査 POCT関連商品

診断薬・機器トップへ戻る

インフルエンザウイルスキット プロラスト Flu One

  • パンプレットダウンロードはこちらから
  • お問い合わせはこちらから
  • TOP
  • 製品紹介
  • 操作方法

製品紹介

採取方法

  • 鼻腔ぬぐい
  • 鼻腔吸引液
  • 鼻汁鼻かみ
  • ニプロスポンジスワブ(滅菌綿棒)を外鼻孔から鼻腔にゆっくり挿入し,鼻甲介を綿棒で数回こすり鼻腔ぬぐい液を採取し、検体とします。
    • 吸引トラップの片方のチューブを吸引ポンプに、もう一方を外鼻孔から鼻腔に挿入した後、吸引ポンプを作動させ、鼻腔液をトラップに採取します。
    • 採取した鼻腔液をニプロスポンジスワブ(滅菌綿棒)の綿球部分に十分吸収させ、検体とします。
    • 鼻に鼻かみ液採取シートをあてがい、片方の鼻の穴を横から塞いで、閉じていないもう片方の鼻の穴から少しずつゆっくりと鼻をかみ、鼻かみ液を採取します。
    • 鼻かみ液採取シート面にニプロスポンジスワブ(滅菌綿棒)の綿球部分をこすりつけ、回転させながら、綿球全体に鼻汁を付着させ、検体とします。
      (※鼻かみ液採取シートは別売)

操作方法

  • 1

    綿球全体で検体をキャッチ

  • 2

    抽出液中に検体を揉み出す

  • 3

    付属のフィルター付きノズルをチューブにしっかりとはめ込み、チューブの中程をつまみ、ゆっくりと3滴滴下
    判定時間:8分

判定方法 目視で判定します

  • A型

    判定部[A]に赤色のラインが出現
    判定部[C]に緑色のラインが出現

  • B型

    判定部[B]に青色のラインが出現
    判定部[C]に緑色のラインが出現

  • 陰性

    判定部[A]に赤色及び判定部[B]に青色のラインがどちらも出現しない
    判定部[C]に緑色のラインが出現

このページのトップへ戻る



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用