食の安全サポート

環境衛生調査

食品の調理・加工施設の環境衛生を定期的に調査致します。

食品の調理・加工施設(工場、厨房、店舗)を対象に、弊社所定の手順・内容に基づく環境衛生評価を定期的に実施いたします。
公正な第三者機関による定期的な評価は、衛生法規上の要件を満たすためばかりでなく、商品の品質にかかわる客観的な証明として消費者へのアピールにも有効です。

1.施設衛生調査

豊富な経験を有する食品衛生調査員が対象施設を訪問し、予め設定した基準に従って

  • 壁・天井等、作業エリア周辺の構造物
  • 保管庫、作業台等の設備
  • 製造(あるいは調理)機器・器具

などの衛生状態、さらに平素の洗浄・取り扱い状況も含めた作業環境の目視点検を実施いたします。

※ 調査のポイントは、Codex(国際食品規格)委員会の勧告基準、わが国行政当局による各種衛生規範・大量調理施設管理マニュアル、および自主検査基準を総合的に勘案し、設定されます。

※ 当社では、より良いコンサルティングをご提供するために、行政出身者等の経験豊富な衛生コンサルタントや、食品衛生に係わる様々な資格を有した衛生調査員による、万全の体制を構築しております。

2.拭き取り検査

施設内構造物、設備・機器/器具、および作業従事者の手指等を、専用機材を用いて拭き取り、所定の微生物検査を実施することにより、洗浄度や汚染度を評価いたします。

基本セット 1 生菌数
2 大腸菌群
3 黄色ブドウ球菌
※「基本セット」内の特定項目のみ、あるいは状況に応じて他の細菌検査項目を任意にお選びいただくこともできます。

3.食品・食材微生物検査

施設の総合的な評価および検証を行うため、「施設環境調査」と併せて調査対象施設内で使用する原料および製品について、所定の微生物検査を実施いたします。
なお、検査項目は食品・食材ごとに、その特徴に則した項目選択をご相談させていただきます。

※ 拭き取り検査と同様の「基本セット」を主体としたうえで、たとえば、「卵」ではサルモネラも検査項目に追加することが望まれます。

[調査/検査 報告書]

一覧形式の見やすいレイアウト
調査/検査成績は、内容別に整理した一覧形式にて表示。当該施設内での要改善事項の有無や所在を容易にご確認いただけます。

評価の指数化
調査/検査成績を所定の基準に照らして指数化。その評価点数から、当該施設における望ましい衛生環境への到達度がわかります。

詳細なコメント
衛生管理上の要改善事項は極力具体的に記述。次回調査に向けての行動計画に役立つアドバイスもさせていただきます。

ビジュアル表現の活用
検査評価をレーダーチャート化。視覚的・感覚的にも施設環境の現状をご理解いただけるよう努めています。

現場写真の提示
必要に応じて実際の現場写真も報告書上に編集。評価・コメントの根拠が一目瞭然です。 

[報告書表紙]
報告書表紙
[環境衛生評価(例1:チェックリスト)]
環境衛生評価(例1:チェックリスト)
[細菌検査評価(例)]
細菌検査評価(例)
[総合評価(例)]
総合評価(例)
[環境衛生評価(例2:現場写真)]
環境衛生評価(例2:現場写真)
※ 報告書は、ご依頼の内容に応じて作成いたします。例示のものとは異なる場合がありますので予めご了承ください。また、ご希望により施設内に貼付可能な「衛生調査済証」を発行しております。

衛生調査済証

お問合せ先 / 資料請求先

LSIメディエンス
〒 174-0051  東京都板橋区小豆沢 4-25-11
Tel 03-5994-2271 Fax 03-5994-2971
Mail お問い合わせは お願いします。lsim-food@nm.medience.co.jp


臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用