ドーピング検査

トピックス

掲載日:2016/10/07

−第31回オリンピック競技大会、第15回パラリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)におけるアンチ・ドーピング活動への協力−

ブラジル・リオデジャネイロ オリンピック/パラリンピック アンチドーピングラボラトリー外観

 弊社アンチドーピングラボラトリーは、Brazilian Doping Control Laboratory ( LBCD - LADETEC / IQ - UFRJ) 及び、両大会組織委員会からの要請を受け、ブラジル・リオデジャネイロで開催された『第31回オリンピック競技大会』ならびに『第15回パラリンピック競技大会』でのドーピング検査における検体分析支援のため、弊社職員4名を派遣いたしました。弊社アンチドーピングラボラトリーは、今後も、国内外のアンチ・ドーピング活動の推進に、積極的に取り組んで参ります。



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用