動物検査 検査項目

 

 

動物検査

  • ラット・マウスの検査お問い合わせ
  • ペット動物の検査お問い合わせ
  • m-Line

 


生化学検査
項目コード59001総蛋白(TP)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 ビューレット法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
5.3〜7.3 g/dL

 

ネコ
6.1〜8.4 g/dL

 

 

項目コード59002アルブミン(Alb)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 BCG法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
2.5〜3.5 g/dL

 

ネコ
2.9〜4.3 g/dL

 

 

項目コード59003A/G比項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 計算法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
0.7〜1.2

 

ネコ
0.6〜1.5

 

 

項目コードI54蛋白分画(PR-F)項目解説
検査材料 血清 検査方法 アガロースゲル電気泳動法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
アルブミン 39.7〜53.6 %
α1 2.0〜 4.1 %
α2 2.0〜 6.8 %
α3 5.2〜10.8 %
β1 7.5〜17.2 %
β2 8.7〜17.3 %
γ 8.2〜17.5 %

 

ネコ
アルブミン 38.8〜59.4 %
α1 3.9〜 6.5 %
α2 1.8〜15.5 %
α3 2.2〜11.6 %
β 3.7〜14.0 %
γ 6.3〜30.6 %

 

 

項目コード59006総ビリルビン(T-BIL)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
0.0〜0.1 mg/dL

 

ネコ
0.0〜0.1 mg/dL

 

 

項目コード59010AST(GOT)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 JSCC標準化対応法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
18〜53 U/L

 

ネコ
6〜48 U/L

 

 

項目コード59011ALT(GPT)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 JSCC標準化対応法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
20〜109 U/L

 

ネコ
20〜122 U/L

 

 

項目コード59012LDH(乳酸脱水素酵素)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 JSCC標準化対応法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
24〜381 U/L

 

ネコ
43〜426 U/L

 

 

項目コード59013ALP(アルカリフォスファターゼ)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 JSCC標準化対応法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
47〜237 U/L

 

ネコ
30〜228 U/L

 

 

項目コード59014LAP(ロイシンアミノペプチダーゼ)
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 L-ロイシン-p-ニトロアニリド基質法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
24〜69 U/L

 

ネコ
8〜14 U/L

 

 

項目コード59015γ-GTP項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 JSCC標準化対応法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
2〜11 U/L

 

ネコ
0〜2 U/L

 

 

項目コード59016コリンエステラーゼ(Ch-E)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 p-ヒドロキシベンゾイルコリン法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
2〜12 U/L

 

ネコ
5〜15 U/L

 

 

項目コード59017CK(CPK)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 JSCC標準化対応法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
57〜425 U/L

 

ネコ
87〜473 U/L

 

 

項目コード59021クレアチニン(CRE)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
0.5〜1.6 mg/dL

 

ネコ
0.8〜2.2 mg/dL

 

 

項目コード59052尿クレアチニン(U-CRE)
検査材料 尿 検査方法 酵素法
検体量 0.5mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
(設定なし) mg/dL

 

ネコ
(設定なし) mg/dL

 

※尿蛋白/クレアチニン比は「尿・糞便検査」に記載しております

 

項目コード59023尿素窒素(UN)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 ウレアーゼ・LEDH法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
9〜31 mg/dL

 

ネコ
17〜40 mg/dL

 

 

項目コード59619猫シスタチンC項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 ELISA法
検体量 0.3mL 保存方法 冷蔵 所要日数 3〜15日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
5.0 mg/L 以下
(要観察域:5.1〜7.8 mg/L)
(要治療域:7.9mg/L 以上)

 

シスタチンCは猫のために開発された研究用項目です。猫の新たな腎マーカーとして腎機能の病態把握や治療効果の判定の指標に有用と期待されています。

 

項目コード59018アミラーゼ(AMY)項目解説
検査材料 血清 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
566〜1807 U/L

 

ネコ
1082〜3775 U/L

 

 

項目コード59050尿アミラーゼ(U-AMY)
検査材料 尿 検査方法 酵素法
検体量 0.5mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
(設定なし) U/L

 

ネコ
(設定なし) U/L

 

 

項目コード59075LDHアイソザイム項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 アガロースゲル電気泳動法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 2〜4 日
参考値
イヌ
LDH1 0.6〜32.6 %
LDH2 2.1〜14.8 %
LDH3 1.3〜21.7 %
LDH4 9.3〜22.9 %
LDH5 28.1〜79.4 %

 

ネコ
LDH1 1.7〜 7.3 %
LDH2 2.7〜 9.5 %
LDH3 9.9〜16.7 %
LDH4 15.0〜32.2 %
LDH5 43.2〜61.8 %
項目コード59081ALPアイソザイム項目解説
検査材料 血清 検査方法 アガロースゲル電気泳動法
検体量 0.4mL 保存方法 冷蔵 所要日数 2〜4 日
参考値 イヌ 参考値
(%)
活性値換算
(U/L)
ネコ

(検査不可)

 

C-ALP
L-ALP
B-ALP
0.0〜12.2
94.1〜100.0
0.0
0.0〜20.4
57.6〜240.0
0
ALPは健康診断の血液検査で高値が出やすい検査のひとつです。
肝臓や骨の疾患、ある種の薬物などで高くなるといわれていますが、これまでは原因を特定することはできませんでした。
しかしLSIメディエンスでは、従来のヒト用のALPアイソザイム検査の方法を変更することにより、犬での泳動像を明瞭に分けることに成功しました。
ALPの検査結果が高いが、今後の治療方針を決めかねている,またオーナー様への説明材料が不足している等がございましたら、LSIメディエンスのALPアイソザイム検査をご検討ください。

 

項目コード59098CKアイソザイム(CPKアイソザイム)項目解説
検査材料 血清 検査方法 アガロースゲル電気泳動法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 2〜4 日
参考値
イヌ
(設定なし) %

 

ネコ
(設定なし) %

 

 

項目コード59028総脂質(TL)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 計算法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
398〜870 mg/dL

 

ネコ
307〜572 mg/dL

 

 

項目コード59029TG(中性脂肪)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法(遊離グリセロール消去法)
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
18〜90 mg/dL

 

ネコ
14〜120 mg/dL

 

 

項目コード59030総コレステロール(T-Cho)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
115〜318 mg/dL

 

ネコ
98〜264 mg/dL

 

 

項目コード59032HDL-コレステロール(HDL-Cho)
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法(直接法)
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
71〜170 mg/dL

 

ネコ
67〜147 mg/dL

 

 

項目コード59034リン脂質(PL)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
219〜461 mg/dL

 

ネコ
173〜334 mg/dL

 

 

項目コード59035遊離脂肪酸(NEFA)項目解説
検査材料 血清 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
0.21〜1.84 mEq/L

 

ネコ
0.29〜1.24 mEq/L

 

 

項目コード59036総胆汁酸(TBA) 項目解説
検査材料 血清 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
0〜14.2 μmol/L

 

ネコ
1.3〜11.6 μmol/L

 

 

項目コード59037リパーゼ項目解説
検査材料 血清 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
22〜158 U/L

 

ネコ
13〜44 U/L

 

 

項目コード59038Na(ナトリウム)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 電極法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
145〜155 mEq/L

 

ネコ
148〜155 mEq/L

 

 

項目コード59040Cl(クロール)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 電極法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
108〜117 mEq/L

 

ネコ
115〜124 mEq/L

 

 

項目コード59039K(カリウム)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 電極法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
4.4〜5.6 mEq/L

 

ネコ
3.5〜5.2 mEq/L

 

 

項目コード59041マグネシウム(Mg)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
1.7〜2.7 mg/dL

 

ネコ
2.2〜2.9 mg/dL

 

 

項目コード59042カルシウム(Ca)項目解説
検査材料 血清 検査方法 ο-CPC法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
9.1〜11.3 mg/dL

 

ネコ
9.0〜11.2 mg/dL

 

 

項目コード59043無機リン(P)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
1.9〜5.1 mg/dL

 

ネコ
2.6〜6.2 mg/dL

 

 

項目コード59044血清鉄(Fe)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 比色法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
73〜273  μg/dL

 

ネコ
42〜122  μg/dL

 

 

項目コード59045総鉄結合能 (TIBC)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 比色法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
285〜526 μg/dL

 

ネコ
221〜370 μg/dL

 

 

項目コード59046不飽和鉄結合能(UIBC)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 比色法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
83〜392 μg/dL

 

ネコ
122〜304 μg/dL

 

 

項目コード59024グリコアルブミン(GA)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
8.0〜14.0 %

 

ネコ
6.5〜11.7 %

 

 

項目コード59027血清血糖項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
65〜122 mg/dL

 

ネコ
58〜132 mg/dL

 

採血後速やかに遠心分離を行い、完全に血餅と分離されている状態にてご提出ください。

 

項目コード59068グルコース
検査材料 NaF加血液 検査方法 酵素法
検体量 0.2mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
65〜122 mg/dL

 

ネコ
58〜132 mg/dL

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード01582結石鑑別項目解説
検査材料 結石 検査方法 IR(KBr Wafer法)
検体量 10mg 保存方法 室温 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
(設定なし) %

 

ネコ
(設定なし) %

 

 

項目コード59564ビタミンA
検査材料 遮光血清 検査方法 HPLC
検体量 0.3mL 保存方法 凍結 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
(設定なし) IU/dL

 

ネコ
(設定なし) IU/dL

 

遮光した容器を使用し、ご提出下さい。

 

項目コード59565ビタミンE
検査材料 遮光血清 検査方法 HPLC
検体量 0.3mL 保存方法 凍結 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
(設定なし)μg/dL

 

ネコ
(設定なし)μg/dL

 

遮光した容器を使用し、ご提出下さい。

 

項目コード59566βカロテン
検査材料 遮光血清 検査方法 HPLC
検体量 0.3mL 保存方法 凍結 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
(設定なし)μg/dL

 

ネコ
(設定なし)μg/dL

 

遮光した容器を使用し、ご提出下さい。

 

項目コード59567肉牛3項目セット
検査材料 遮光血清 検査内容 ビタミンA
ビタミンE
βカロテン
検体量 0.9mL 保存方法 凍結 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

遮光した容器を使用し、ご提出下さい。

 

 

内分泌検査
項目コード59159甲状腺刺激ホルモン(c-TSH)項目解説
検査材料 血清 検査方法 CLEIA法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
0.04〜1.37 ng/mL

 

ネコ
(設定なし) ng/mL

 

 

項目コード59154トリヨードサイロニン(T3)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 CLEIA法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
32〜101 ng/dL

 

ネコ
15〜66 ng/dL

 

 

項目コード59155総サイロキシン(c-T4)項目解説
検査材料 血清 検査方法 CLEIA法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
0.5〜2.8 μg/dL

 

ネコ
0.7〜2.9 μg/dL

 

 

項目コード59157遊離サイロキシン(v-FT4)項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 CLEIA法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
0.7〜3.2 ng/dL

 

ネコ
0.5〜2.4 ng/dL

 

 

項目コード59158コルチゾール項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 CLEIA法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
1.0〜7.2 μg/dL

 

ネコ
1.0〜6.9 μg/dL

 

 

項目コード59614イヌトリプシン様免疫活性(TLI)項目解説
検査材料 血清 検査方法 CLEIA法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
9.2〜46.3 ng/mL

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59162イヌインスリン項目解説
検査材料 血清 検査方法 ELISA法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 7〜21 日
(2回/月アッセイ)
参考値
イヌ
0.302〜1.277 ng/mL

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59200ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)
検査材料 EDTA血漿 検査方法 CLEIA法
検体量 0.3mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
6〜31 pg/mL

 

ネコ
(設定なし) pg/mL

 

 

項目コード59593プロジェステロン
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 CLEIA法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) ng/mL

 

ネコ
(設定なし) ng/mL

 

 

項目コード59594テストステロン
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 CLEIA法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) ng/mL

 

ネコ
(設定なし) ng/mL

 

 

項目コード59595エストラジオール(E2)
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 CLEIA法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) pg/mL

 

ネコ
(設定なし) pg/mL

 

 

項目コード59651アルドステロン
検査材料 血清またはEDTA血漿 検査方法 LC-MS/MS法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
参考値
イヌ
(設定なし) pg/mL

 

ネコ
(設定なし) pg/mL

 

 

項目コード59606アンジオテンシン I
検査材料 EDTA血漿 検査方法 RIA法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
参考値
イヌ
(設定なし) pg/mL

 

ネコ
(設定なし) pg/mL

 

 

項目コード59607アンジオテンシン II
検査材料 EDTA血漿 検査方法 RIA法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
参考値
イヌ
(設定なし) pg/mL

 

ネコ
(設定なし) pg/mL

 

 

項目コード59600コルチコステロン
検査材料 血清 検査方法 RIA法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
参考値
イヌ
(設定なし) ng/mL

 

ネコ
(設定なし) ng/mL

 

 

 

薬物検査
項目コード59047フェノバルビタール項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 ラテックス免疫比濁法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
15〜40 μg/mL

 

ネコ
15〜40 μg/mL

 

分離剤入り採血管での採血不可(分離剤への薬物吸着の可能性があるため)

 

項目コード59071ゾニサミド項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 ラテックス凝集法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3日
参考値
イヌ
10〜40 μg/mL

 

ネコ
10〜40 μg/mL

 

分離剤入り採血管での採血不可(分離剤への薬物吸着の可能性があるため)
項目コード59596シクロスポリン
検査材料 EDTA加血液 検査方法 CEDIA法
検体量 2.0mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
100〜500 ng/mL

 

ネコ
250〜1000 ng/mL

 

 

 

免疫学検査
項目コード59049イヌCRP項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 LA法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
1.00 mg/dL 以下

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59070ネコSAA項目解説
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 LA法
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
6.00 μg/mL 以下

 

血清中のSAAという急性期蛋白を測定することで、ネコの炎症性疾患の有無を調べます。
ただ、急性膵炎やFIP、リンパ腫など様々な疾患で高くなることから、原因の特定が難しいとされています。しかし、反応がより鋭敏であることや今まで炎症の検査として利用されていた白血球数とは異なるものを測定することから、より広い範囲の炎症性疾患の有無を検査するために、白血球数の検査とあわせての検査が有効と言われています。
炎症性疾患を疑う場合のスクリーニング検査にSAAをご検討ください。

 

項目コード59333MDR1遺伝子検査項目解説
検査材料 EDTA加血液またはヘパリン加血液 検査方法 PCR
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
変異なし / 変異有り(ヘテロ/ホモ)

 

ネコ
(検査不可)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59616心筋トロポニン I ( cTnI )項目解説
検査材料 ヘパリン血漿 検査方法 CLEIA法
検体量 0.3mL 保存方法 凍結 所要日数 2〜5 日
参考値
イヌ
0.020 ng/mL 未満

 

ネコ
0.020 ng/mL 未満

 

心筋トロポニンIは、通常血中にほとんど存在しておらず、心筋細胞の破壊によって血中に遊離します。また心筋細胞に存在する蛋白を測定しているため、骨格筋の障害を反映しないのが大きな特長です。
心筋トロポニンIは心筋虚血や心筋炎、心筋症などの病態把握に有用なマーカーとして期待されています。

 

項目コード59614イヌ糸状虫抗原(フィラリア抗原)項目解説
検査材料 血清 検査方法 ラテックス凝集免疫測定法
検体量 0.3mL 保存方法 冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(―)

 

ネコ
(検査不可)

 

 

血液学検査(含む血液凝固検査)
項目コードI51末梢血液一般(CBC)項目解説
検査材料 EDTA加血液 検査方法 フローサイトメトリー WBC
シースフローDC検出法RBC
SLS-Hb法 Hb
RBCパルス波高値検出 Ht
シースフローDC検出法PLT
検体量 1.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
WBC 7000〜19000/μL
RBC 630〜880X10*4/μL
Hb 13.0〜19.0 g/dL
Ht 40.0〜56.0 %
MCV 59〜74 fL
MCH 20.1〜24.6 pg
MCHC 32.5〜35.2 %
PLT 21.0〜60.0X10*4/μL

 

ネコ
WBC 5500〜19500/μL
RBC 500〜1000×10*4/μL
Hb 8.0〜15.0 g/dL
Ht 24.0〜45.0 %
MCV 39〜55 fL
MCH 12.5〜17.5 pg
MCHC 30.0〜36.0 %
PLT 30.0〜80.0X10*4/μL

#凍結不可の冷蔵保存

ネコPLTはフローサイトメトリーで検査いたします。

 

項目コード59124網状赤血球(レチクロ)項目解説
検査材料 EDTA加血液 検査方法 フローサイトメトリー
検体量 1.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
4〜19 ‰

 

ネコ
3〜18 ‰

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59123好酸球数項目解説
検査材料 EDTA加血液 検査方法 フローサイトメトリー
検体量 1.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜2 日
参考値
イヌ
80〜1500 /μL

 

ネコ
100〜1500 /μL

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59125白血球像項目解説
検査材料 EDTA加血液 検査方法 フローサイトメトリー/目視法
検体量 1.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 2〜3 日
参考値
イヌ
Neutro 47.0〜82.0 %
Stab 0.0〜2.0 %
Seg 47.0〜82.0 %
Lympho 14.0〜45.0 %
Mono 2.0〜10.0 %
Eosino 1.0〜11.0 %
Baso まれ
A-Lympho 0.0 %
Mbl 0.0 %
Pro-Myelo 0.0 %
Myelo 0.0 %
Meta 0.0 %
EBL 0個
ネコ
Neutro 35.0〜75.0 %
Stab 0.0〜2.0 %
Seg 35.0〜75.0 %
Lympho 20.0〜55.0 %
Mono 1.0〜4.0 %
Eosino 2.0〜10.0 %
Baso まれ
A-Lympho 0.0 %
Mbl 0.0 %
Pro-Myelo 0.0 %
Myelo 0.0 %
Meta 0.0 %
EBL 0個

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59139赤血球像
検査材料 EDTA加血液 検査方法 目視法
検体量 1.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 2〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59152プロトロンビン時間(PT)項目解説
検査材料 クエン酸血漿 検査方法 散乱光
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
6.1〜9.6 秒

 

ネコ
6.0〜16.1 秒

 

専用容器(3.2%クエン酸Na入り採血管)に1.8mL(容器採血ライン位置まで)の血液を採取し、十分に転倒混和した後、遠心分離した血漿をプレーン容器に移し替え、凍結してご提出下さい。

 

項目コード59147活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT) 項目解説
検査材料 クエン酸血漿 検査方法 散乱光
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
8.7〜20.6 秒

 

ネコ
8.8〜24.0 秒

 

専用容器(3.2%クエン酸Na入り採血管)に1.8mL(容器採血ライン位置まで)の血液を採取し、十分に転倒混和した後、遠心分離した血漿をプレーン容器に移し替え、凍結してご提出下さい。

 

項目コード59149フィブリノーゲン(FIB)項目解説
検査材料 クエン酸血漿 検査方法 透過光
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
178〜480 mg/dL

 

ネコ
125〜393 mg/dL

 

専用容器(3.2%クエン酸Na入り採血管)に1.8mL(容器採血ライン位置まで)の血液を採取し、十分に転倒混和した後、遠心分離した血漿をプレーン容器に移し替え、凍結してご提出下さい。

 

項目コード59151アンチトロンビン(AT)活性項目解説
検査材料 クエン酸血漿 検査方法 合成基質法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
116〜161 %

 

ネコ
123〜162 %

 

専用容器(3.2%クエン酸Na入り採血管)に1.8mL(容器採血ライン位置まで)の血液を採取し、十分に転倒混和した後、遠心分離した血漿をプレーン容器に移し替え、凍結してご提出下さい。

 

項目コード59150P-FDP項目解説
検査材料 ヘパリン血漿/EDTA血漿/クエン酸血漿 検査方法 ラテックス免疫比濁法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
5.0 μg/mL 以下

 

ネコ
5.0 μg/mL 以下

 

※測定はイヌ、ネコのみです。

 

項目コード59153D-ダイマー項目解説
検査材料 ヘパリン血漿/EDTA血漿/クエン酸血漿 検査方法 ラテックス免疫比濁法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
1.0 μg/mL 以下

 

ネコ
2.0 μg/mL 以下

 

※測定はイヌ、ネコのみです。

 

項目コード59618TAT(トロンビン・アンチトロンビン複合体)項目解説
検査材料 クエン酸血漿 検査方法 CLEIA
検体量 0.3mL 保存方法 凍結 所要日数 2〜5 日
参考値
イヌ
0.3 ng/mL 未満

 

ネコ
(設定なし) ng/mL

 

 

項目コード59178イヌ血液型(赤血球DEA1.1)項目解説
検査材料 EDTA加血液 検査方法 テストカード方式
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) 型

 

ネコ
(検査不可)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59177ネコ血液型(A,B,AB)項目解説
検査材料 EDTA加血液 検査方法 テストカード方式
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
(設定なし) 型

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

 

尿・糞便検査
項目コードI52尿一般定性項目解説
検査材料 尿 検査方法 屈折計法 比重
試験紙法 PH
試験紙法 蛋白
試験紙法 糖
試験紙法 ビリルビン(BIL)
試験紙法 ケトン体(KET)
試験紙法 潜血反応
試験紙法 ウロビリノーゲン
検体量 5.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜2日
参考値
イヌ

比重 1.015〜1.045
PH 5.0〜7.0
蛋白 (−)
(−)
ビリルビン(BIL) (+−)
ケトン体(KET) (−)
潜血反応 (−)
ウロビリノーゲン (設定なし)

 

ネコ

比重 1.015〜1.060
PH 5.0〜7.0
蛋白 (−)
(−)
ビリルビン(BIL) (−)
ケトン体(KET) (−)
潜血反応 (−)
ウロビリノーゲン (設定なし)

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59061尿蛋白定量項目解説
検査材料 尿 検査方法 ピロガロール・レッド法
検体量 5.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) mg/dL

 

ネコ
(設定なし) mg/dL

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59199尿蛋白/クレアチニン比
検査材料 尿 検査方法 計算法
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
0.3 以下

 

ネコ
0.6 以下

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59062尿糖定量項目解説
検査材料 尿 検査方法 酵素法
検体量 5.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) mg/dL

 

ネコ
(設定なし) mg/dL

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コードH07尿沈渣項目解説
検査材料 尿 検査方法 遠沈鏡検
検体量 10.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 1〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コードI53髄液一般項目解説
検査材料 髄液 検査方法 屈折計法 比重
Fuchs-Rosenthal法 細胞数
鏡検 細胞種類(単核球:多核球)
検体量 1.0mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 2〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59168髄液蛋白定量項目解説
検査材料 髄液 検査方法 ピロガロール・レッド法
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 2〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) mg/dL

 

ネコ
(設定なし) mg/dL

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59169髄液糖定量項目解説
検査材料 髄液 検査方法 酵素法
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 2〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) mg/dL

 

ネコ
(設定なし) mg/dL

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59170穿刺液蛋白定量項目解説
検査材料 穿刺液 検査方法 ビューレッド法
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 2〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) g/dL

 

ネコ
(設定なし) g/dL

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59171穿刺液糖定量項目解説
検査材料 穿刺液 検査方法 酵素法
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 2〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし) mg/dL

 

ネコ
(設定なし) mg/dL

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59197穿刺液比重項目解説
検査材料 穿刺液 検査方法 屈折計法
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 2〜3 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59559イヌ便中ヘモグロビン(便潜血)項目解説
検査材料 便 検査方法 ラテックス凝集法
検体量 6.25mg 保存方法 #冷蔵 所要日数 3〜4 日
参考値
イヌ
20 ng/mL 以下

 

ネコ
(検査不可)

 

#凍結不可の冷蔵保存

「犬の糞便に血が混じっているように見える」「黒いうんちをする」など、オーナーの方からそんな質問を受けることがあると思います。
今までは、食事の材料として使われている肉等に反応しないよう絶食をさせて便潜血検査をしなければなりませんでした。しかしLSIメディエンスのイヌ便中ヘモグロビン検査は、犬の血液に含まれるヘモグロビンを特異的に検出する免疫学的な便潜血検査のため、より正確な診断が可能です。
口腔内や鼻腔からの出血(それを飲み込んでいるような場合)、胃や十二指腸潰瘍や癌、非ステロイド系鎮痛剤などの長期投与による消化管出血のモニタリング検査として利用することができます。繰り返し陽性結果となる場合には、内視鏡検査の必要性を判断する際の検査としてもお使いください。

 

 

ウイルス検査(原虫・細菌を含む)
項目コード59301イヌジステンパーウイルス(CDV)PHA抗体
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 PHA
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 3〜6 日
参考値
イヌ
防御レベル 80 ≦ 倍

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59302イヌジステンパーウイルス クラス別抗体IgM・IgG
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 ELISA
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 3〜6 日
参考値
イヌ
防御レベル 100 ≦ 倍

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59305イヌジステンパーウイルス遺伝子検査
検査材料 糞便 検査方法 PCR
検体量 1.0g 保存方法 冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
陰性

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59306イヌジステンパーウイルス遺伝子検査 ワクチンウイルス判別
検査材料 糞便 検査方法 PCR
検体量 1.0g 保存方法 冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
野外株/ワクチン株

 

ネコ
(検査不可)

 

イヌジステンパーウイルス遺伝子検査陽性の場合に検査を実施します。野外とワクチンを区分いたします。

 

項目コード59314イヌアデノ2型ウイルス(CAV2)中和抗体
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 NT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 12〜19 日
参考値
イヌ
防御レベル 64 ≦ 倍

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59315イヌ伝染性肝炎ウイルス(CHV)中和抗体〔アデノ1型〕
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 NT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 12〜19 日
参考値
イヌ
防御レベル 64 ≦ 倍

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59316イヌパラインフルエンザウイルス(CPIV)中和抗体
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 NT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 12〜19 日
参考値
イヌ
防御レベル 64 ≦ 倍

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59317イヌコロナウイルス(CCV)中和抗体
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 NT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 12〜19 日
参考値
イヌ
防御レベル 64 ≦ 倍

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59307イヌパルボウイルス(CPV)HI抗体
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 HI
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
防御レベル 64 ≦ 倍

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59308イヌパルボウイルス クラス別抗体 IgM・IgG
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 ELISA
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 3〜6 日
参考値
イヌ
防御レベル 100 ≦ 倍

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59310イヌパルボウイルス中和抗体
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 NT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 14〜21 日
参考値
イヌ
防御レベル 64 ≦ 倍

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59312イヌパルボウイルス遺伝子検査
検査材料 糞便 検査方法 PCR
検体量 1.0g 保存方法 冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
陰性

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59573 <Type I>イヌパルボウイルスPCR抗原別検査
検査材料 糞便 検査方法 PCR
検体量 1.0g 保存方法 冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
オールドタイプ/
ニュータイプ

 

ネコ
(検査不可)

 

イヌパルボウイルス遺伝子検査陽性の場合に検査を実施いたします。Old Type(ワクチン)とNew Type(野外)を区分いたします。

 

項目コード59574 <Type II>イヌパルボウイルスPCR抗原別検査
検査材料 糞便 検査方法 PCR
検体量 1.0g 保存方法 冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
MXワクチンである(+)/
MXワクチンではない(ー)

 

ネコ
(検査不可)

 

Type I を実施してニュータイプと判断された場合のみの検査です。

 

項目コード59334バベシア抗原:ギブソニ
検査材料 EDTA加血液またはヘパリン加血液 検査方法 PCR
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
陰性

 

ネコ
(検査不可)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59335バベシア抗原:ギブソニ、カニス
検査材料 EDTA加血液またはヘパリン加血液 検査方法 PCR
検体量 0.5mL 保存方法 #冷蔵 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
陰性

 

ネコ
(検査不可)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59330ブルセラ・カニス(Bru.C)抗体
検査材料 血清またはヘパリン血漿 検査方法 LA
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 3〜6 日
参考値
イヌ
陽性 160 倍以上

 

ネコ
(検査不可)

 

 

項目コード59326レプトスピラ・カニコーラ(Lep.C)抗体
検査材料 血清または血漿 検査方法 MAT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
陽性 100 ≦ 倍

 

ネコ
陽性 100 ≦ 倍

 

レプトスピラは届出伝染病です。抗体検査で感染が疑われ、さらにPCR法でレプトスピラ菌が確認された場合には家畜保健衛生所へお届けください。

 

項目コード59327レプトスピラ・イクテロヘモラジー(Lep.I)抗体
検査材料 血清または血漿 検査方法 MAT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
陽性 100 ≦ 倍

 

ネコ
陽性 100 ≦ 倍

 

レプトスピラは届出伝染病です。抗体検査で感染が疑われ、さらにPCR法でレプトスピラ菌が確認された場合には家畜保健衛生所へお届けください。

 

項目コード59328レプトスピラ・ヘブドマディス(Lep.H)抗体
検査材料 血清または血漿 検査方法 MAT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
陽性 100 ≦ 倍

 

ネコ
陽性 100 ≦ 倍

 

レプトスピラは届出伝染病です。抗体検査で感染が疑われ、さらにPCR法でレプトスピラ菌が確認された場合には家畜保健衛生所へお届けください。

 

項目コード59329レプトスピラ遺伝子検査
検査材料 尿 / ヘパリン加血 / EDTA加血液 検査方法 PCR
検体量 2.0mL 保存方法 冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
陰性

 

ネコ
陰性

 

レプトスピラは届出伝染病です。抗体検査で感染が疑われ、さらにPCR法でレプトスピラ菌が確認された場合には家畜保健衛生所へお届けください。

 

項目コード59318ネコ汎白血球減少症ウイルス(FPLV)HI抗体
検査材料 血清または血漿 検査方法 HI
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
防御レベル 64 ≦ 倍

 

 

項目コード59320ネコ汎白血球減少症ウイルス遺伝子検査
検査材料 糞便 検査方法 PCR
検体量 1.0g 保存方法 冷蔵 所要日数 3〜6 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
陰性

 

 

項目コード59321ネコ鼻気管炎ウイルス(FHV)中和抗体
検査材料 血清または血漿 検査方法 NT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 12〜19 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
防御レベル 64 ≦ 倍

 

 

項目コード59322ネコカリシウイルス(FCV)中和抗体
検査材料 血清または血漿 検査方法 NT
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 12〜19 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
防御レベル 64 ≦ 倍

 

 

項目コード59323ネコ白血病ウイルス(FeLV)抗原
検査材料 血清または血漿 検査方法 ICG
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 3〜6 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
陰性

 

 

項目コード59324ネコ免疫不全症ウイルス(FIV)抗体
検査材料 血清または血漿 検査方法 ICG
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 3〜6 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
陰性

 

 

項目コード59287ネコ免疫不全症ウイルス遺伝子検査
検査材料 EDTA血漿 検査方法 PCR
検体量 0.5mL 保存方法 冷蔵 所要日数 4〜7 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
陰性

 

 

項目コード59325ネコ伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)抗体
検査材料 血清 / 血漿 / 腹水 / 胸水 検査方法 IPA
検体量 0.2mL 保存方法 冷蔵 所要日数 3〜6 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
陽性 3200 ≦ 倍

 

 

項目コード59396ネコ・クラミジア抗原
検査材料 ぬぐい液 検査方法 PCR
検体量 保存方法 #冷蔵 所要日数 6〜9 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
陰性

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59393ネコ・ヘモバルトネラ抗原
検査材料 ペパリン加血液またはEDTA加血液 検査方法 PCR
検体量 2.0mL 保存方法 冷蔵 所要日数 6〜9 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
検出せず

 

 

項目コード59395ネコ・ヘルペスウィルス抗原
検査材料 ぬぐい液 検査方法 PCR
検体量 保存方法 #冷蔵 所要日数 6〜9 日
参考値
イヌ
(検査不可)

 

ネコ
陰性

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

 

病理学検査
項目コード59411病理検査
検査材料 20%ホルマリン固定組織 検査方法 鏡検判定
検体量 保存方法 室温 所要日数 5〜8 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

 

項目コード59453細胞診検査
検査材料 乾燥固定標本または生検体 検査方法 メイギムザ染色
検体量 保存方法 標本:室温
所要日数 3〜7 日
生検体:
#冷蔵
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

項目コード59658細胞診検査(セルブロック法を用いた補助診断)
検査材料 生検体 検査方法 セルブロック法
検体量 お問い合わせください 保存方法 #冷蔵 所要日数 7〜10 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

 

微生物検査
項目コード59533真菌検査セット ※項目解説
検査材料 皮膚・毛髪またはその他 注) 検査内容 真菌塗抹および真菌培養・同定
検体量 保存方法 室温 所要日数 14〜21 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

※「真菌検査」は真菌塗抹から真菌培養・同定までの一連の検査を行うセット検査となります。
注)材料によって異なりますが、滅菌された容器をご使用ください。

 

項目コード59526一般細菌塗抹 ※項目解説
検査材料 尿・膿・分泌物・血液 検査方法 グラム染色
検体量 保存方法 #冷蔵 所要日数 3〜5 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存

※一般細菌検査に追加してご依頼ください。一般細菌塗抹検査単独ではご依頼できません。

 

項目コード59528一般細菌検査セット ※1項目解説
検査材料 尿・膿・分泌物・血液 検査内容 一般細菌培養・同定
一般細菌嫌気性培養 ※2
一般細菌感受性試験 ※3※4
検体量 保存方法 #冷蔵 所要日数 3〜5 日
(嫌気性培養 3〜10 日)
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存

近年、多剤耐性菌が獣医療の現場で議論されるようになってきました。
そのため検査センターの検査現場では、正確な判定を行うために、従来の方法に加え多剤耐性菌の判定を行うようになってきました。
(まだ一部の検査センターしか対応していないため、結果の判断には注意が必要です)
多剤耐性菌の判定で陽性となる検体は年々増えてきています。これは薬剤の選択が難しくなってきていることを示しています。
「薬の選択に迷っている」「薬の効きが悪く、皮膚病がなかなか治らない」など、判断に迷う場合、原因となっている菌の確認と効果が期待できる薬を選択するために、培養・同定から感受性試験までの一連の検査がセットになったLSIメディエンスの一般細菌検査をご検討ください。

※1 「一般細菌検査」は、一般細菌培養・同定、一般細菌嫌気性培養、一般細菌感受性試験までの一連の検査を行うセットとなります。

※2 一般細菌嫌気性培養は嫌気性菌の感染が疑われる場合に自動的に検査を行います。(この場合,追加料金は発生いたしません)

※3 一般細菌感受性試験は、菌種の数による料金の変更はございません。(菌が検出されなかった場合は、一般細菌培養・同定のみのご請求となります)

※レジオネラ、大腸菌O157、カンピロバクターなど特殊目的菌も検査可能です。(目的菌の種類によっては別途料金がかかる場合があります)

※4 一般細菌感受性試験について

1.一般細菌感受性試験はご指定がない場合は下記の推奨薬剤セットにてご報告いたします。

2.感受性試験については24薬剤まで同一料金内で実施します。(2014年8月1日より)

3.推奨薬剤以外の薬剤は弊社動物検査案内をご参照ください。

推奨薬剤セット
CVA-AMPC クラブラン酸アモキシシリン GM ゲンタマイシン
CEX セファレキシン MINO ミノサイクリン
CMZ セフメタゾール EM エリスロマイシン
CLDM クリンダマイシン ERFX エンロフロキサシン
FRPM ファロペネム ST スルファメトキサゾールトリメトプリム

 

項目コード59527嫌気性培養 ※5
検査材料 検査内容
検体量 保存方法 #冷蔵 所要日数 3〜10 日
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存
※5 嫌気性培養を単独ではご依頼できません

 

項目コード59563抗酸菌セット
検査材料 その他 検査内容 (塗抹・蛍光法)
(抗酸菌培養)
検体量 保存方法 #冷蔵 所要日数 塗抹:3〜5 日
抗酸菌培養:4〜8 週間
参考値
イヌ
(設定なし)

 

ネコ
(設定なし)

 

#凍結不可の冷蔵保存

 

マウス、ラット等の研究用検査項目

※検査材料の血漿:ヘパリン(最終濃度1.2〜12U/mL)、EDTA-2Na(最終濃度1mg/mL)、
 クエン酸Na(最終濃度0.3〜0.8%)を添加した血液を遠心分離し、その上清をご提出ください。

項目コード59651アルドステロン
検査材料 血清またはEDTA血漿 検査方法 LC-MS/MS
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
参考値 イヌ,ネコ,ラット,マウス等 参考値は設定ありません。(単位:pg/mL)

 

項目コード59660アルドステロン
検査材料 血清またはEDTA血漿 検査方法 RIA法
検体量 0.6mL 保存方法 凍結 所要日数 7〜12日
参考値 イヌ,ネコ,ラット,マウス等 参考値は設定ありません。(単位:ng/dL)

 

項目コード59661血漿レニン活性
検査材料 EDTA血漿 検査方法 EIA法
検体量 0.6mL 保存方法 凍結 所要日数 7〜12日
参考値 イヌ,ネコ,ラット,マウス等 参考値は設定ありません。(単位:ng/mL/hr)

 

項目コード59662バソプレシン(AVP)
検査材料 EDTA血漿 検査方法 RIA・2抗体法
検体量 1.5mL 保存方法 凍結 所要日数 10〜14日
参考値 イヌ,ネコ,ラット,マウス等 参考値は設定ありません。(単位:pg/mL)

 

項目コード59600コルチコステロン
検査材料 血清 検査方法 RIA法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
参考値 イヌ,ネコ,ラット,マウス等 参考値は設定ありません。(単位:ng/mL)

 

項目コード59606アンジオテンシン1
検査材料 EDTA血漿 検査方法 RIA法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
参考値 イヌ,ネコ,ラット,マウス等 参考値は設定ありません。(単位:pg/mL)

 

項目コード59607アンジオテンシン2
検査材料 EDTA血漿 検査方法 RIA法
検体量 0.5mL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
参考値 イヌ,ネコ,ラット,マウス等 参考値は設定ありません。(単位:pg/mL)

 

項目コード59498オキシトシン
検査材料 血漿(専用容器) 検査方法 RIA法
検体量 1.0mL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
参考値 イヌ,ネコ,ラット,マウス等 参考値は設定ありません。(単位:μU/mL)

 

項目コード 59623 マウス
項目コード 59624 ラット
高分子アディポネクチン
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
3.13〜200ng/mL 検体
希釈倍率
25〜50倍

 

項目コード 59627 マウス
項目コード 59628 ラット
アルブミン
検査材料 血清または血漿(ヘパリン使用推奨) 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
50〜1000ng/mL 検体
希釈倍率
10000〜50000倍

 

項目コード 59625 マウス
項目コード 59626 ラット
アルブミン(尿)
検査材料 尿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
50〜1000ng/mL 検体
希釈倍率
100倍

 

項目コード 59629 ウサギ
項目コード 59630 ハムスター
項目コード 59631 マウス
項目コード 59632 ラット
インスリン
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
156〜10000pg/mL 検体
希釈倍率
1倍

※内在するプロインスリンとの交差性があります。

 

項目コード 59633 マウス
項目コード 59634 ラット
プロインスリン
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
0.156〜10pmoL/L
(1.47〜94.3pg/mL)
検体
希釈倍率
5倍

 

項目コード 59635 マウスレプチン
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
20.6〜5000pg/mL 検体
希釈倍率
5倍

 

項目コード 59636 マウス
項目コード 59637 ラット
Cペプチド
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
46.9〜3000pg/mL 検体
希釈倍率
5倍

 

項目コード 59638 マウス
項目コード 59639 ラット
GLP-1(7-36)amide
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
1.56〜50pg/mL 検体
希釈倍率
5倍

 

項目コード 59640 ラットFSH
検査材料 血清または血漿(EDTA2Na使用推奨) 検査方法 ELISA法
最低
必要量
70μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
0.4〜20ng/mL 検体
希釈倍率
2.5倍

 

項目コード 59641 ラットGH
検査材料 血清または血漿(EDTA2Na使用推奨) 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
0.0313〜2.0ng/mL 検体
希釈倍率
10倍

 

項目コード 59642 ラットLH
検査材料 血清または血漿(EDTA2Na使用推奨) 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
0.313〜10ng/mL 検体
希釈倍率
5倍

 

項目コード 59653 ラットTSH
検査材料 血清または血漿(EDTA2Na使用推奨) 検査方法 ELISA法
最低
必要量
100μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
0.287〜28ng/mL 検体
希釈倍率
5倍

 

項目コード 59643 マウス
項目コード 59644 ラット
IgE
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
1〜100ng/mL 検体
希釈倍率
10倍

 

項目コード 59645 マウス抗OVA-IgE
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
1.88〜120U/mL 検体
希釈倍率
10倍以上

 

項目コード 59646 マウス抗OVA-IgG1
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
1.88〜120mU/mL 検体
希釈倍率
100倍以上

 

項目コード 59647 マウス抗リウマチ因子-IgG
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
15.6〜1000mU/mL 検体
希釈倍率
50〜200倍

 

項目コード 59648 マウス抗リウマチ因子-IgM
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
15.6〜1000mU/mL 検体
希釈倍率
20〜100倍

 

項目コード 59649 マウス抗dsDNA-IgG
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
15.6〜1000mU/mL 検体
希釈倍率
50〜200倍

 

項目コード 59650 マウス抗ssDNA-IgG
検査材料 血清または血漿 検査方法 ELISA法
最低
必要量
50μL 保存方法 凍結 所要日数 お問い合わせください
検量線
範囲
15.6〜1000mU/mL 検体
希釈倍率
50〜200倍

 

 







臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用