動物検査 News&Topics

 

動物検査

  • ラット・マウスの検査お問い合わせ
  • ペット動物の検査お問い合わせ
  • m-Line

 


心筋トロポニン I

コード 59616
検査項目名 心筋トロポニン I ( cTnI )
動物種 イヌ, ネコ
検体材料 ヘパリン血漿 0.3mL
保存方法 凍結
検査方法 CLEIA法
所要日数 2 〜 5 日
参考値 イヌネコ
0.020 未満 ng/mL
項目解説 トロポニン I ( cTnI )は心臓および骨格筋の筋原線維を構成する蛋白で、ミオシンが太いフィラメントを構成するのに対して、細いフィラメントを構成する収縮蛋白で心室筋ミオシン軽鎖Tと類似した動態をとります。
トロポニン複合体は、トロポニンT、I、Cの3つのサブユニットからなり、これらの複合体が横紋筋のカルシウム感受性を調節しています。
近年では心障害の程度を示すバイオマーカーが測定出来ますが、心筋トロポニン I( cTnI )は犬の心筋虚血や猫での心筋症などの病態把握に有用なマーカーとして利用が期待されています。



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用