診断検査

研究検査

可溶性ELAM-1(Soluble ELAM-1:sELAM-1)

ELAM-1(endothelial leukocyte adhesion molecule-1)は、セレクチンファミリーと総称される接着分子の一つで、シアリルLe×ハプテンを有する一連の糖鎖抗原をリガンドとすることが判明している。ELAM-1はIL-1βやTNF-αなどのサイトカイン刺激により血管内皮細胞表面に急速かつ一過性に出現して好中球、好酸球、単球あるいはT細胞を接着させ、その炎症部位への遊走に密接に関与する。いくつかのin vitro の研究成績から可溶性ELAM-1(sELAM-1)分子も固有の生物活性を有し、細胞間相互作用の調節に与ると考えられている。実際、sELAM-1は血管内皮への細胞接着を部分的に阻害し、また好中球走化性因子として作用するという。



臨床検査 | 診断薬・機器 | 治験・非臨床事業・化学品試験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 健康診断サポート | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌
会社概要 | 品質・環境 | 採用