• English
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

化学物質管理

tel

工場排水管理

WET(Whole Effluent Toxicity:全排水毒性)は、多種の化学物質を含む排水の水生生物への複合影響評価法として、欧米やアジアの一部で既に導入されております。 日本でも導入が検討され、CSR活動の1つとして自主的に実施する企業も増えています。

当社ではサンプリングから結果の評価まで、ご要望に合わせた試験設計をご提案致します。

動物愛護の考え
全ての研究・試験は、動物の愛護および管理に関する法律、これに基づく実験動物の飼養および保管等に関する基準の精神を尊重し実施しています。

試験の流れ

1. 排水サンプリング

2. 試験開始

試験の流れ
環境分析を含め、その他の試験も実施可能ですのでご相談下さい。

3. 結果解析

4. コンサルティング

上に戻る

お問い合わせ