免疫組織化学染色用 洗浄/賦活化液
インスタント
バッファー

免疫組織化学染色用 洗浄/賦活化液 インスタントバッファー

洗浄用

用途:免疫組織化学染色における各工程で、組織切片(スライドガラス)の洗浄などに使用します。
※本製品は、調製が容易な濃縮タイプの液体です(粉末タイプではありません)。

インスタント
トリス緩衝液インスタント トリス緩衝液

商品コード 製品番号 pH(20℃) 包装単位 希望価格
(税別)
102189 RM102-T pH7.6 50mL(1L用)×10 7,000円
tris(hydroxy)aminomethaneを成分とするpH7.6緩衝の洗浄液です。

インスタント
PBS溶液インスタント PBS溶液

商品コード 製品番号 pH(20℃) 包装単位 希望価格
(税別)
102202 RM102-PN pH7.4 500mL(10L用)×6 21,000円
102196 RM102-PN pH7.4 50mL(1L用)×10 5,000円
生理食塩水が入った燐酸緩衝液です。

インスタント
燐酸緩衝液インスタント 燐酸緩衝液

商品コード 製品番号 pH(20℃) 包装単位 希望価格
(税別)
1 102516 RM102-1L pH6.4 50mL(1L用)×10 3,500円
2 102523 RM102-2L pH6.8
3 102530 RM102-3L pH7.0
4 102547 RM102-4L pH7.2
5 102554 RM102-5L pH7.4

賦活化処理用

用途:免疫組織化学染色における組織切片の抗原賦活化処理の際に使用します。
※本製品は、調製が容易な濃縮タイプの液体です(粉末タイプではありません)。

pHの異なる2種類の賦活化液をご用意しています。
抗CD4抗体など強い賦活効果が必要な場合は、抗原賦活化液Hもお試しください。

CD4(clone;1F6)の染色比較(扁桃腺)
クエン酸緩衝液pH6.0処理 抗原賦活化液H(中性)処理

参考文献
1) 濱川真治:抗CD4モノクロナール抗体を用いる酵素抗体法染色の加熱処理抗原賦活化の検討.病理と臨床 1999, 17(11) : 1201-1205
2) 濱川真治:EDTA液に代わる抗原賦活化液の検討.病理技術  1999, 60 : 10-14

インスタント
クエン酸緩衝液インスタント クエン酸緩衝液

商品コード 製品番号 pH(20℃) 包装単位 希望価格
(税別)
102172 RM102-C pH6.0 50mL(1L用)×10 5,000円

インスタント 抗原賦活化液H(中性)インスタント 抗原賦活化液H(中性)

商品コード 製品番号 pH(20℃) 包装単位 希望価格
(税別)
102219 RM102-H pH7.0 50mL(1L用)×10 7,000円
ページトップへ