感染症関連試薬
CMV抗原「エルエスアイM」

感染症関連試薬 CMV抗原「エルエスアイM」

CMVとは

サイトメガロウイルス (CMV) はDNAウイルスのヘルペスウイルス科に属するウイルスの一種です。多くの人がこのCMVには感染していると言われ、肺、消化管、肝臓などに住み着いています。

普段は現れない日和見感染として重要で、骨髄移植、AIDS、抗ガン治療、血液疾患などにより極端に免疫力が落ちたときにサイトメガロウイルス肺炎やサイトメガロウイルス髄膜炎を発症すると致命的となります。そのため早期発見、早期治療が重要です。

本製品 CMV抗原「エルエスアイM」の特長

測定時間は4時間

数日以上かかる他法に比べて、速やかに検査結果を確認できます。早期診断が重要であり、極めて有効な検査法です。

早期診断が可能

アンチジェネミア法は早期診断に有効です。また、健常者で陽性を示すことはありません。

臨床症状とよく一致

治療効果に伴い検査結果は速やかに陰性化し、臨床症状と良好な一致を示します。

測定原理・操作法

抗原検査法

白血球をスライドガラスに固定化し、白血球中のCMVpp65抗原を免疫染色法により判定します。

抗原検査法

構成試薬

  • 第一抗体 (抗ヒトサイトメガロウイルス(CMV) pp65 抗原 マウスモノクローナル抗体液含有)2.7mL×1瓶
  • 第二抗体 (アルカリホスファターゼ標識抗マウスイムノグロブリンヤギポリクローナル抗体液含有)2.7mL×1瓶
  • 色素液 (ニューフクシン液含有)1mL×1瓶
  • 活性化試薬1mL×1瓶
  • 基質液3mL×1瓶

製品情報

商品
コード
製品
番号
分類 品名 包装 貯法
977718 MYD-110 体外診断用医薬品 CMV抗原 「エルエスアイM」 50テスト 冷暗所
(2~8℃)
ページトップへ