全自動臨床検査システム STACIA®

提案例

血栓止血分野の専用装置として1台で測定可能

血栓止血分野の専用装置として1台で測定可能
  • 4つの方法で凝固時間はもちろん分子マーカーも迅速測定
    • 化学発光酵素免疫測定法
    • 合成基質法
    • 凝固濁度法
    • ラテックス凝集法
  • 凝固試薬も完全バーコード化で、操作は簡便に

免疫検査分野も加え、更にインテグレート

免疫検査分野も加え、更にインテグレート
  • 多彩な検査項目の搭載で、装置を集約化
  • 多岐にわたるコスト削減

多項目・同時測定

  • 6つの測定法を21分以内に報告

信頼の24時間対応

  • 試薬自動撹拌、試薬ボトル自動開閉機能、試薬冷蔵機能を搭載

信頼されるデータ

  • 非接触撹拌によるコンタミネーションの回避
  • ディスポーザブルチップによるキャリーオーバーの回避を達成
ページトップへ