SARSコロナウイルス抗原キット プロラスト SARS-CoV-2 Ag

FAQ

  • 検体採取から結果判定までを被験者が実施することは可能ですか?
    鼻腔ぬぐい液の場合、被験者自身が採取することは可能です。その場合、鼻出血が起こりやすい部位である点にも配慮し、医療従事者の管理下で実施してください。結果判定は被験者で実施する事は出来ません。
  • 何分まで判定できますか?
    判定時間は15分です。検体滴下後15分が経過したら速やかに判定を行ってください。判定時間を過ぎた場合は、非特異反応による発色リスクが高くなる可能性が有りますので判定部[Test]にラインが認められても判定は避けてください。
  • わずかのラインでも陽性と判定していいですか?
    ラインが確認出来れば陽性と判定してください。偽陽性が全く無いわけではないので判定は本製品による検査結果のみで行わず、臨床症状も含めて総合的に判断してください。
  • キットを新型コロナウイルスの排出のモニタリングに使用できますか?キットが陰性であったり陽性であったものが陰性になれば、学校や会社に行っても良いですか。
    使用目的は、鼻咽頭ぬぐい液又は鼻腔ぬぐい液中のSARS-CoV-2抗原の検出(SARS-CoV-2感染 診断の補助)です。使用目的以外の使用は出来ません。また、本品の判定が陰性であってもSARS-CoV-2感染を否定するものではありません。本製品による検査結果のみでおこなわず、臨床症状も含めて総合的に判断してください。
  • イギリスや南アフリカで話題になっている変異株も検出できますか?
    変異株での検討は行っておりません。現在検出されている変異株はSARS-CoV-2のスパイクタンパク(SP)の遺伝子の一部が変異したものであり、本品が検出するヌクレオカプシドタンパク(NP)の変異ではないため、検出は可能と推測します。
ページトップへ