簡易アレルギー検査キット イムファストチェックJ1/J2
操作方法の動画はこちら

操作方法

イムファストチェックJ1/イムファストチェックJ2

  1. カートリッジをキットから出す

    検体処理液<青>をサンプルカップに2滴いれます。
    (垂直に立てて滴下してください。)

  2. ラックに挿入し検体を分注

    上記方法で採取した検体から、20μL(ワンプッシュ分)をミニペットで取ります。

  3. ラックを装置にセット

    サンプルカップ中の検体処理液(1)に検体を入れます。

  4. チップをセット

    ミニピペットで10回以上出し入れを行い完全に均一になるまで混合します。

  5. カバーを閉じ、スタートを押す

    (4)の処理検体20μL(ワンプッシュ分)をミニピペットで取り、反応カセット1(処理検体)の凹みに滴下します。
    *処理検体が吸い込まれない場合は、指で数回軽くたたいてください。

  6. 約17分後に結果を印字

    処理検体が判定窓に進んだことを確認し、展開液<茶ビン>を直ちに(1分以内)反応カセット2(展開液)の凹みに5滴滴下します。水平のまま静置し、展開液滴下から20分待ちます。

ページトップへ