電子カルテ

電子カルテ

m-KARTEの特長

  • より見やすく、より使いやすく

    医師やスタッフにとって心地よく親しみやすいデザインに刷新。
    より簡単にカルテを作成できるよう、操作性を向上しました。
    デザインは、見やすさと使いやすさにこだわった、使う人に優しいユーザーインターフェースです。

  • シンプルなデザイン

    カルテの文字がはっきりと見やすい、シンプルかつ洗練された画面デザインです。

  • 見やすいレイアウト

    過去のカルテと病名を見ながら今回分のカルテが入力できます。
    レイアウトを自由に調節することで、様々なディスプレイに対応できます。

  • 使いやすさの追求

    ドラッグ&ドロップによるDo入力、ワープロ入力から処方の候補表示など、
    直感的で分かりやすい操作性でカルテを入力できます。

カルテ作成画面

カルテのデザインはHOPE LifeMark-HXをはじめとした病院向け電子カルテをベースに設計。
多くの病院から評価されている利用者に優しいユーザーインターフェースを診療所でもご利用いただけます。

カルテ作成画面イメージ



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用