• English
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

非臨床事業

tel

GLP適合状況

GLP(Good Laboratory Practice:優良試験所基準)とは、医薬品、医療機器、再生医療等製品、農薬、化学物質等の安全性を評価する検査や試験が正確かつ適切に行われたことを保証するための基準のことです。

LSIメディエンスの鹿島研究所、熊本研究所、環境リスク評価センター及び志村事業所では、各省庁のGLP適合性評価を受けており、医薬品、医療機器、再生医療等製品、化学物質、農薬、安衛法、飼料添加物、動物用医薬品等の承認申請において信頼性のあるデータを提供しています。

鹿島研究所

GLP 時期 評価結果通知日 評価 次回の調査予定
医薬品GLP 初回 昭和63年2月8日 A 平成29年受査中
最新 平成26年8月19日 A
化学物質GLP 初回 昭和63年12月8日 適合 平成29年医薬品GLP適合
評価を受けて書類審査
最新 平成26年10月3日
適合
農薬GLP 初回 昭和62年8月3日
適合 平成29年受査中
最新 平成26年7月4日
適合
安衛法GLP 初回 平成2年12月6日
医薬品・化学物質GLPの
適合結果に基づき適合判断
最新 平成23年7月27日
飼料添加物GLP 初回 平成4年10月26日 A
動物用医薬品GLP 初回 平成12年3月10日 A

※:LSIメディエンスで実施した試験が、承認申請資料として添付された場合に調査が行われます。

熊本研究所

GLP 時期 評価結果通知日 評価 次回の調査予定
医薬品GLP 初回 平成元年8月22日 A 平成29年受査中
最新 平成26年1月5日 A
医療機器GLP 初回 平成18年8月23日 A 平成29年受査中
最新 平成26年1月5日 A
再生医療等製品GLP 初回 平成28年4月4日 適合 平成29年受査中
化学物質GLP
(厚生労働省)
初回 平成6年7月21日
適合 平成29年医薬品GLP適合
評価を受けて書類審査
最新 平成27年3月17日 適合
農薬GLP 初回
平成4年4月20日
適合 平成29年受査中
最新 平成26年12月22日 適合

環境リスク評価センター

GLP 時期 評価結果通知日 評価 次回の調査予定
化学物質GLP
(経済産業省)
初回 昭和61年2月27日
適合 平成30年
最新 平成27年11月27日 適合
化学物質GLP
(環境省)
初回 平成8年5月28日 適合 平成30年
最新 平成27年9月7日 適合
農薬GLP 初回
平成13年11月2日 適合 2019年
最新 平成28年11月18日 適合

志村事業所

GLP 時期 評価結果通知日 評価 次回の調査予定
医薬品GLP
(トキシコキネティクス測定)
初回 平成11年2月9日 A 2020年
最新 平成29年1月25日 適合

動物福祉

人類の福祉向上のため、新しい医薬品・農薬・化学物質等が生まれています。それらの評価には動物実験が必要かつ唯一の手段である場合があり、動物実験により得られる成果は、人および動物の健康の保持増進等に多大な貢献をもたらしています。一方、動物実験は、動物の生命又は身体の犠牲を強いる手段であり、動物実験に関する理念の3R、 Refinement(苦痛の軽減)に関する規定に加え、Replacement(代替法の利用)及びReduction(動物利用数の削減)に努める必要があります。

LSIメディエンスでは、3Rを推進すると共に動物実験を行う上で動物福祉が最も優先されるべき要素と考えております。動物のウエルビーイング向上を目指し、環境エンリッチメントの強化、動物の飼育環境の改善の努力をしております。また、鹿島研究所および熊本研究所で定期的に自己点検を実施し、その評価をAAALAC インターナショナルが検証しております。

AAALAC(国際実験動物ケア評価認証協会)の認証取得

LSIメディエンスの試験研究センター(鹿島研究所および熊本研究所)は、2012年11月6日にAAALACインターナショナル(国際実験動物ケア評価認証協会)から認証を取得しました。 その後も認証取得を継続し、動物のケアおよび使用を人道的に行う責任に対して世界的な基準で真剣に取り組み、国際レベルで高品質な研究・試験を実施しております。

AAALAC インターナショナルとは、正式名称をAssociation for Assessment and Accreditation of Laboratory Animal Care International といい、自主的な審査と認証プログラムを通して、科学研究における動物の人道的な取り扱いを促進する国際的な非政府系団体であり、得られた認証は全世界に通用する権威あるものです。

LSIメディエンス認証の楯

LSIメディエンス認証の楯
AAALAC インターナショナル
認証取得日

第1回:2012年11月6日
第2回:2016年6月28日

動物実験委員会委員による施設調査(自己点検)

至近自己点検:
2018年3月9日 評価 大きな指摘無し 「良」

社内教育体制
動物福祉、労働安全衛生に関する法規等の教育を職務に関係なく全ての職員に実施しています。
新入職員:導入教育
全職員 :定期教育(1回/月)
慰霊祭

年1回、鹿島研究所・熊本研究所それぞれの施設で慰霊祭を行っております。

Copyright © LSI Medience Corporation. All Rights Reserved.

上に戻る

お問い合わせ