非臨床・治験

News&Topics

医薬・農薬などに関する試験

医薬品・農薬等の登録に必要な各種試験を受託しています。

化学品等に関する試験

化審法登録をはじめとした各種安全性評価とリスク評価を受託しています。
お申込の流れ各種ダウンロードお問い合わせ

News & Topics

2009.04 薬物トランスポーターセミナー 2009 開催のご案内

株式会社ジェノメンブレンとの共催で、「薬物トランスポーター2009」の開催を企画いたしました。詳細につきましては、『こちら』をご覧下さい。また、展示もございますので、皆様のお越しをお待ちしております。

セミナー
  1. 講演:「FDAトランスポーターガイダンスに関する最新情報」
    講師: Dr. Jasminder Sahi, CellzDirect / Invitrogen
  2. 講演:「ヒト肝腫瘍由来細胞株 HepaRG の創薬への応用」
    日時: 4月13日 13:30〜(受付は13:00〜)
    会場: 東京国際フォーラム 会議室 G510(通訳付)
懇親会、展示
  • 日時: 4月13日 17:00〜
  • 会場: 東京国際フォーラム 会議室 G502

2009.02 国内初!! ADMEマーカー判定用DMET Plusアレイの受託開始

弊社・先端技術研究センターでは、2003年6月よりAffymetrix社製GeneChipの正規サービスプロバイダーとして測定受託サービスをご提供してまいりました。この度、2009年2月より、国内初のAffymetrix社DMET™ Plusアレイ測定受託を開始致します。この機会に、従来のGeneChip に加えまして、ご研究ツールとしてDMETDMET™ Plusアレイをご活用ください。

詳しくはこちらをご欄ください

2009.01 三菱化学メディエンスグループ3社の合併に関するお知らせ

株式会社三菱化学メディエンス(本社:東京都港区、社長:吉富敏彦 以下 三菱化学メディエンス)は、下記の通り、完全子会社である株式会社三菱化学ヤトロン(本社:東京都新宿区、社長吉富敏彦 以下 三菱化学ヤトロン)および株式会社三菱化学安全科学研究所(本社:東京都港区、社長:吉富敏彦 以下 三菱化学安全科学研究所)の両社を、2009年4月1 日をもって吸収合併することといたしましたのでお知らせいたします。これにより三菱化学ヤトロンおよび三菱化学安全科学研究所は解散いたします。

詳しくはこちらをご欄ください

2008.12 お取引先の皆様へ

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご厚誼を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、弊社では昨年度より中元・歳暮ならびに年賀状など時候のご挨拶をご遠慮させて頂いております。
恐れ入りますが、趣旨をご理解頂きますようお願い申し上げます。

2008.12 GeneChip受託解析サービスウィンターキャンペーンのお知らせ

弊社では、2003年6月からGeneChip受託サービスプロバイダーとして活動しており、既に2,000枚以上の測定実績があります。また、CSPro認証受託機関としてイルミナInfinium及びGolden Gateアッセイを用いた全ゲノムおよびターゲットジェノタイピングサービスも提供しています。この度、皆様の日頃のご愛顧に感謝を込めて、GeneChip受託サービスをキャンペーン価格にてご提供させていただくこととしました。ぜひ、この機会にご利用いただきますようご検討ください。

ウィンターキャンペーン期間
  • 2008年12月1日から2009年2月27日受注分まで
キャンペーン対象アレイ
  • GeneChip Human Genome U133 Plus 2.0 Array
  • GeneChip Mouse Genome 430 2.0 Array
  • GeneChip Rat Genome 230 2.0 Array

2008.10 第23回日本薬物動態学会年会のご案内

当学会において、弊社ではランチョンセミナー及び弊社熊本研究所のご見学ラボツアーを下記の通り開催致します。(募集及び開催は終了いたしました)

ランチョンセミナー
  • 講師
    熊本大学大学院 医学薬学研究部 分子機能薬学講座 首藤 剛 先生
    千葉大学大学院薬学研究院 生物薬剤学研究室 設楽 悦久 先生
  • 日時:10月31日12:30〜13:30
  • 場所:熊本市民会館 大会議室 B会場
  • (募集及び開催は終了いたしました)
弊社熊本研究所のご見学ラボツアー
  • 日時:10月30、31日及び11月1日の14:00〜17:30
  • 集合場所:10月30、31日は展示ブース、11月1日は熊本市民会館1F入口付近
  • (募集及び開催は終了いたしました)
ブース展示
  • 場所:熊本市民会館1Fの15、16番
  • 日時:10月30日〜31日

2008.07 GeneChip受託解析サービス5周年記念サマーキャンペーンのお知らせ

弊社では、2003年6月からGeneChip受託サービスプロバイダーとして活動しており、既に2,000枚以上の測定実績があります。この度、5周年を記念し、皆様の日頃のご愛顧に感謝を込めて、キャンペーンを実施することと致しました。ぜひ、この機会にご検討ください。

サマーキャンペーン期間
  • 2008年7月22日から9月30日受注分まで
キャンペーン対象アレイ
  • GeneChip Human Genome U133 Plus 2.0 Array
  • GeneChip Mouse Genome 430 2.0 Array
  • GeneChip Rat Genome 230 2.0 Array

2008.07 第35回日本トキシコロジー学会優秀研究発表賞受賞のお知らせ

緑藻(Pseudokirchneriella subcapitata) に対する化学物質の影響評価へのエコトキシコメタボローム解析の応用

横浜研究所・生態化学研究部 新野所員が鹿島研究所と共同発表した上述の研究成果が、環境毒性評価分野での新規的な研究として学会選考委員会より高い評価をいただきました。弊社では環境診断となるような新規バイオアッセイ手法の開発に取り組んでおり、今後も関連技術を発展させ、皆様のお役に立てるよう取り組んでまいります。

2008.06 イルミナ CSPro認定取得のお知らせ

弊社はこのたび、イルミナ・インク(最高経営責任者:Jay T. Flatley、本社:米国カリフォルニア州サンディエゴ、日本法人:イルミナ株式会社)よりイルミナCSPro®認証プログラム(GoldenGate®およびInfinium®ジェノタイピング)を日本で初めて取得し、国内で初めてのイルミナ社認証受託サービス機関としてイルミナ社のBeadArray®システムを用いたSNPs Genotyping解析の受託を開始いたしました。
今回のイルミナCSPro®認定により、さらに幅広い遺伝子解析サービスをご提供できるようになりました。お客様からのお問い合わせの内容に合わせまして、最適な実験プランのご提案と高精度な解析技術をご提供いたします。

  • イルミナ米国本社からのプレスリリースはこちらをご参照ください。
  • イルミナ社からのお知らせはこちらをご参照ください。

2008.04 先端技術研究センターおよびリスク評価研究部発足

鹿島研究所・先端技術研究部を、先端技術研究センターとして独立させました。本センターでは、各種オミクス技術の統合、モデル細胞を用いた薬効・毒性評価等のR&Dを積極的に取進め、新規試験法の早期技術確立を図っていきます。創薬・非臨床分野では細胞実験の実施、各種パラメータ、網羅的遺伝子、たんぱく質の解析と評価を、臨床開発分野では、薬の効果規定因子の解明、POC、副作用や薬効マーカーの測定を、GLP・信頼性基準に適合した医薬品製造申請データとしてご提出可能です。また横浜研究所では、医薬品環境リスク評価、欧州REACH対応、さらに化審法改正を視野に入れたリスク評価研究部を発足させました。横浜研究所では、環境化学及び生態化学研究部に加え、旧リスク評価研究センターの調査機能、さらにこれまで営業第2部で担当してきた届出業務及びコンサルティング機能をも統合させた総合リスク評価体制を構築し、お客様のニーズに応じた支援を承ります。



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用