非臨床・治験

医薬・農薬等に関する試験

医薬・農薬などに関する試験

医薬品・農薬等の登録に必要な各種試験を受託しています。

化学品等に関する試験

化審法登録をはじめとした各種安全性評価とリスク評価を受託しています。
お申込の流れ各種ダウンロードお問い合わせ

医薬・農薬等に関する試験

安全性試験(毒性試験)

  • 単回投与毒性試験(急性毒性試験)
  • 反復投与毒性試験(亜急性毒性試験、慢性毒性試験)
  • がん原性試験(含むTgマウス試験)
  • 吸入毒性試験
  • 生殖・発生毒性試験、繁殖毒性試験、催奇形性試験
  • 局所刺激性試験
  • 感作性試験
  • 抗原性試験
  • 免疫毒性試験
  • 造腫瘍性試験
  • 微生物農薬の安全性試験
  • ホルモン・バイオマーカー測定試験
  • 抗体・生化学的試験
    抗体の精製・修飾・標識
    動物用測定試薬(パナテスト)の製造
    イムノアッセイ測定システムの開発
  • その他
  • 詳細ページへ

環境リスク評価

遺伝毒性試験(変異原性試験)

  • In vitro試験
  • 復帰突然変異試験(Ames試験)
  • 染色体異常試験(CHL、ヒトリンパ球)
  • In vitro小核試験(CHL、TK6)
  • MLA試験
  • In vitro光毒性試験
  • In vivo試験
  • 小核試験(骨髄、末梢血、肝臓)
  • コメットアッセイ(各種臓器)
  • 組換え動物を用いた遺伝子変異試験(GPTΔマウス、ラット)
  • スクリーニング試験(in vitro関連)
  • 簡易Ames試験
  • 簡易In vitro小核試験(CHL、TK6)
  • 簡易染色体異常試験(CHL、ヒトリンパ球)
  • 簡易MLA試験
  • スクリーニング試験(in vivo関連)
  • 簡易小核試験(骨髄、末梢血、肝臓)
  • 簡易コメットアッセイ(各種臓器)
  • 詳細ページ

薬理試験

  • 医薬品の安全性薬理試験
  • 安全性薬理コアバッテリー
  • フォローアップ試験
  • 補足的安全性薬理試験
  • 農薬の生体機能への影響に関する試験、薬効薬理試験
  • 薬効パネル試験(薬理学的評価を数種類の病態モデルを使って,短期間で評価されたい場合におすすめです。)
  • 中枢神経系
  • 循環器系
  • 消化器系
  • 腎泌尿器系
  • 呼吸器系
  • 血液系
  • 炎症・免疫・アレルギー系
  • 代謝内分泌系
  • 皮膚
  • がん(担がんin vivo、in vitro)
  • 感染症
  • その他
  • 詳細ページ

薬物動態試験

  • In vivo試験
  • 動物を用いた吸収・分布・代謝・排泄試験(ADME試験)
  • 病態モデルを用いたADME
  • ファーマコキネティクス(PK)
  • 全身オートラジオグラフィー(QWBA)
  • In vitro試験
  • 薬物相互作用
  • 代謝酵素の同定
  • 酵素阻害
  • 酵素誘導
  • タンパク結合
  • 血球移行
  • 代謝種差
  • 薬物トランスポーター
  • Caco-2細胞膜を用いた透過性
  • 皮膚透過性
  • 角膜透過性
  • 爪透過性
  • 代謝物プロファイリング・構造解析試験
  • 生体試料(動物およびヒト)およびIn vitro代謝反応液中代謝物の分離・定量・構造推定
  • 各種薬物代謝酵素活性の測定(Ex vivo)
  • 毒性試験等で得られた肝臓の一部を用いた酵素活性の測定。誘導を受けた分子種の同定
  • 詳細ページ

TK/PK試験

  • トキシコキネティクス試験
  • げっ歯類および非げっ歯類
  • ファーマコキネティクス試験
  • 血中動態試験
  • バイオアベイラビリティ試験
  • 生物学的同等性試験
  • 薬物相互作用試験
  • 臨床薬物濃度測定
  • 分析法の開発
  • LC/MS/MS等、分析バリデーション
  • その他
  • 薬物動態解析
  • 統計解析
  • 詳細ページ

被験物質の特性試験、調製物の濃度測定試験

  • 規格試験
  • 安定性試験
  • 長期保存試験
  • 過酷試験
  • 加速試験
  • 投与液および調製物中の被験物質濃度測定試験
  • 混餌調製物中の被験物質濃度測定試験
  • 被験物質の特性・安定性分析試験
  • 分析法の検討・確立
  • 詳細ページ

教育研修

  • 病理
  • 動物実験手技
  • GLPおよび信頼性に関するサービス
  • 詳細ページ

レンタルラボ(ミニブタ)

メディカルライティング

  • 前臨床試験報告書の翻訳
  • CTD第2部/治験薬概要書の翻訳、QC、作成支援
  • 詳細ページ
全ての研究・試験は、動物の愛護および管理に関する法律、これに基づく実験動物の飼養および保管等に関する基準の精神を尊重するとともに、動物福祉の観点から適正であることの審査を受けています。


臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用