非臨床・治験

非臨床

医薬・農薬などに関する試験

医薬品・農薬等の登録に必要な各種試験を受託しております。

化学品等に関する試験

化審法登録をはじめとした各種安全性評価とリスク評価を受託しております。
お申込の流れ各種ダウンロードお問い合わせ

非臨床Newsのご案内

非臨床試験の情報冊子『非臨床News』を創刊いたしました。

非臨床Newsはこちら

薬理メールマガジンのご案内

薬理試験のさまざまな取り組みや事業所周辺のお得な情報をメールでお知らせいたします。

薬理メールマガジンユーザー登録はこちらから

News & Topics

ニュース&トピックス一覧へ

試験紹介

安全性薬理コアバッテリー試験の検査項目の1つである呼吸系について、これまで小動物での評価を行ってきました。今回、大動物において心血管(循環)系(テレメトリー法)と呼吸系(Whole Body Plethysmograph法)を同時に定量的に評価できる方法をGLPに準拠した体制で確立しました。動物福祉の面からも試験に用いる動物数を軽減できるなど種々の利点があると考えています。

新規化学物質の開発又は輸入を計画され、化審法や安衛法に基づき届出を予定されておられる方でお困りの場合は、試験種の選択や試験の方法及び関係官庁(厚労省、経産省、環境省)への相談や届出代行等、何でも気軽にお声を掛けて下さい。

機器紹介

  • 精密質量LC/MSnシステム(LTQ Orbitrap XL)

LTQ Orbitrap XL(リニアイオントラップ-FT型ハイブリッドMS)は、代謝物の検索に有効な精密質量に加え、構造推定に必要不可欠なMSn情報を同時に取得することが可能なLC/MS装置です。FTの高分解能(最大10万)により同位体ピークを識別することができるため、代謝物の検索にも威力を発揮します。また、LTQ Orbitrap XLに放射能検出器を接続することで、臨床、非臨床検体中の代謝物の定量・定性(構造)情報を同時に取得することが可能です。

全ての研究・試験は、動物の愛護および管理に関する法律、これに基づく実験動物の飼養および保管等に関する基準の精神を尊重するとともに、動物福祉の観点から適正であることの審査を受けています。


臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用