米国(TSCA)新規化学物質申請

有害物質規制法(Toxic Substance Control Act: TSCA)における新規化学物質申請に関連した各種サービスを提供しております。
米国では、環境保護庁(EPA)が所管する有害物質規制法(Toxic Substance Control Act: TSCA)により化学物質の管理が行われており、新規化学物質を含む製品を米国に輸入する場合には、事前に製造前届出(PMN)等を行う必要があります。

業務内容

事前コンサルティング

新規化学物質の性質、米国でのビジネスプランに応じた申請プランを提案致します。

申請サポート

当局窓口の選定・手配
当局からの技術的な質問に対応するための窓口(Technical Contact)として、信頼性と技術力を兼ね備えた米国代理店を選定致します。
申請書類の作成から審査期間満了までのトータルサポート
弊社にて当局の専用システムを用いた申請書を作成し、電子提出までサポート致します。
当局からの各種照会に対し、専門性を持って対応致します。

第三者情報の提出サポート

米国ユーザー様に非開示としたい情報がある場合、第三者情報(Letter of support)として別途提出が可能です。

ポリマー免除レター

ポリマーの免除要件への該当確認書を、弊社提携の米国の専門家より発行するサービスを提供しております。
化学情報を非開示としたレターを発行することも可能です。

NOC(初回活動報告)

専用システムによる申請書作成および当局提出サポートを承っております。

CAS-IESレポート 取得代行サービス

TSCAの基準に基づいたCAS IES(Inventory Expert Service)による、CAS名称取得代行サービスを提供して おります。

主な申告の種類

申請の種類対象審査期間*(審査料金)インベントリー
製造前届出(PMN)新規化学物質の
製造・輸入
(数量制限なし)
90日間
(2500米ドル)
初回活動報告の届出後に
インベントリーに収載される
少量免除(LVE)年間10t以下の
新規化学物質の
製造・輸入
30日間
(無料)
収載されない

*延長の可能性あり



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用