カナダ新規化学物質登録

カナダ環境保護法における新規化学物質の届出に関連した各種サービスを提供しております。

カナダ環境保護法により、新規化学物質をカナダに輸入又は製造するものは事前に当局に申請する必要があります。また、当該物質がオンタリオ州内で取り扱われる(通過を含む)場合は、州の労働安全衛生法に従い、届出が必要となります(環境保護法と同時に届け出る場合は、同法の申請書を利用できます)。

業務内容

事前コンサルティング

新規化学物質の製造/輸入量や輸入目的等、ビジネスプランに応じた申請プランを提案致します。

申請業務

申請書類の作成から登記完了までのトータルサポート。必要情報の精査、各種試験手配、申告資料の作成、GHS-SDS・リスク評価書等の技術文書作成、行政当局からの補正要求に対する回答等、全面的な技術サポートを実施致します。

申請用試験の再委託業務

申請に必要な全ての試験に対応しております。

主な申告の種類(カナダ環境保護法)

物質の性質、用途、数量、既存リストへの収載状況などにより、申請要件のセット(Schedule)および審査期間がさだめられています(表参照)。NDSL※に収載されている物質は、申請要件が軽減されます。

※NDSL (Non-domestic Substance List):
米国TSCAインベントリー収載済みの物質から構成され、1年に1回更新される。TSCA秘密の部の収載物質は、自動的に収載されず収載希望申請が必要。

低分子化合物

Schedule 1研究開発物質等>1t/y
>10t/y

非国内物質リスト(NDSL)収載の有無

非収載物質収載物質
Schedule 4>100kg/y>1t/y
Schedule 5>1t/y>10t/y
Schedule 6>10t/y>50t/y*1

*1:暴露ありの場合

高分子化合物

Schedule 3研究開発物質等>10t/y
Schedule 9全てのポリマー>1t/y
規制要件軽減ポリマー制限無し

非国内物質リスト(NDSL)収載の有無

収載物質*2非収載物質*3
Schedule 10>10t/y
Schedule 11>10t/y

*2:ポリマーとして収載あり、または反応成分が全てDSLまたはNDSL収載。
*3:ポリマーとして収載なしまたはDSLまたはNDSL未収載反応成分あり。



臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用