サービス

環境リスク評価

身の回りには多種多様な化学物質が存在しています。化学物質は私たちが便利で快適な生活を送るために欠かせないものですが、その一方で、生態系に悪影響を及ぼすおそれがあります。環境リスク評価センターでは、化学物質の安全性試験などのサービスを通じて、環境保全に貢献しています。

サービスの特徴

  • 安全性試験による環境影響評価
  • 新規化学物質の届出支援
  • リスク評価・リスクマネジメント
安全性試験による環境影響評価

環境汚染防止を目的に制定された化審法の届出・審査に必要な各種安全性試験などを実施しています。化学物質の環境中での挙動や水生生物への影響を把握し、より適切な化学物質管理が行えるようにサポートしています。

化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律

新規化学物質の届出支援

国内はもとより、海外各国の規制に準拠した新規化学物質届出の支援を行っています。複数国同時申請にも対応し、試験設計から試験実施、コンサルティングまでをトータルにサポートしています。

届出支援サービスの対象国

リスク評価・リスクマネジメント

国内外の化学物質管理制度に合わせた有害性評価や暴露評価を含むリスク評価の実施はもとより、化学業界や企業による化学物質のリスク評価結果の公開などの自主的な取り組みについてもサポートしています。

Highlight

WET試験受託の本格的な開始

つくば臨床検査教育・研究センター WET(Whole Effluent Toxicity)試験は工場排水などが環境・生態系に影響しないことを評価する試験です。すでに欧米やアジアの主要先進国では同様の手法が導入されており、日本でも環境省を中心に導入が検討されています。当社では精度の高い試験と評価プログラム、解決手法に関するサービスを2012年10月に開始し、CSR活動の一環として、より先進的な環境対策・排水管理のための新しい「モノサシ」を提供し、企業の社会貢献をサポートしています。

pagetop