レスポンシブル・ケア活動

レスポンシブル・ケア活動

  • Sustainability
  • Health
  • Comfort

保安防災、労働安全衛生、環境保全、化学品安全、品質保証を対象とするレスポンシブル・ケア(RC)活動をKAITEKI実現に向けて欠かすことのできない企業活動の基盤であると認識し、今後も推進・強化していきます。

LSIメディエンスグループ 環境・安全方針

明るく、健やかな生活を営むためには、かけがえのないこの地球の自然環境を守ることが必須です。また、環境・安全の確保は、事業活動の何にも増して優先されるものです。LSIメディエンスグループは「Compliance」と「Quality」を2つのベース、「Innovation」、「Pride」、「Solution」を3つのチャレンジとする経営理念を掲げ、診断検査事業、創薬支援事業、新規商品・新規事業の研究開発および食品衛生検査事業を通じて「Medical Scienceによる健康で安心な社会の創造に向けて(Good Health Creator, MEDIcal+sciENCE)」を経営ビジョンとして貢献してまいります。

私たちは責任ある企業人として、次の世代のために、あらゆる事業活動において、環境と安全に配慮し、自主的かつ継続的に環境保全と安全確保に積極的に取り組んでまいります。

経営理念

2つのベース
Compliance

私たちは、高い意識と倫理性により法令遵守はもちろんのこと、一企業市民として果たすべき社会的責任を全うします

Quality

私たちは、お客様の安心につながるサービス・製品の提供を心がけるとともに、ご信頼戴ける品質の一層の向上に努力します

3つのチャレンジ
Innovation

私たちは、最先端の技術革新に弛みなく挑戦し、新たな価値を創造します

Pride

私たちは、一人ひとりが「創造者」となるべく、LSIメディエンスグループの一員であることに誇りを持って行動します

Solution

私たちは、多彩なサービス・製品を常にお客様にご満足戴ける形で提供します

環境・安全行動指針

以下の環境・安全行動指針は、社内の全部門に対して適用されます。

  1. 有害化学物質の排出削減、廃棄物の減量化と循環化・再資源化に積極的に取り組みます。

  2. 省資源・省エネルギー活動に積極的に取り組みます。

  3. 全ての当社製品の全ライフサイクルを通じ、また全てのサービス提供・活動においても環境保護・保安防災、労働安全衛生の確保に十分配慮します。

  4. 経営者から従業員の一人ひとりに至るまで、環境・安全に関する国内外の法、規制・基準類を遵守して行動します。

  5. 社員への教育訓練を徹底し、環境・安全意識をさらに向上させ、保安環境事故や労災の防止に努めます。

  6. 環境と安全について目的・目標を定めて、継続的改善に積極的に取り組みます。

また、これらの環境・安全への取り組みを正しく社会へ公表する事により社会から正当な評価と信頼を得るように努めます。なお、この環境・安全方針はLSIメディエンス以外の一般の人たちも入手可能とします。

RC推進体制

RC活動の課題を審議し、環境安全担当役員の意志決定を補佐するために「RC推進会議」を設置しています。RC推進会議は担当役員を委員長とし、RC活動に関する重要な事項が審議され、その内容は必要に応じて経営会議に報告されます。各部署では、RC推進会議で承認された年間方針や活動計画に沿って業務内容に応じた活動計画を策定し、実施しています。

RC推進体制図リスク管理体制図

RCヒアリングの実施

各拠点のRC活動状況を確認し、関係する部門と協同して問題点を解決することを目的としRCヒアリングを実施しています。2013年度は20拠点のRCヒアリングを実施し、より高いレベルをめざし、126件の改善実施がなされました。

RCヒアリングの様子RCヒアリングの様子

2013年度のRC活動計画と結果

RC活動の各項目において、それぞれ活動計画と目標をかかげ、活動を実施しています。2013年度の結果について下記の表にまとめました。

RC項目 LSIメディエンス
グループ
重点RC課題
年間活動計画および数値目標 活動実績または結果
保安防災
  • 安全第一の浸透と展開
数値目標:保安事故ゼロ継続 保安事故ゼロ継続
セーフティ・アセスメントを活用した気付きの仕組みづくり 工事、起業申立時のセーフティ・アセスメント実施
労働安全
衛生
  • 労働災害の撲滅
数値目標:休業災害ゼロ継続 休業災害ゼロ継続
数値目標:不休業・軽微労働災害;10件/年以下 不休業労働災害0件、軽微労働災害20件(対前年度比11件削減)
安全衛生委員会活動の充実 衛生推進者を中心とした活動強化の推進
リスクアセスメントの導入 リスクアセスメント講演会の実施
ヒヤリハット活動の活性化と定着化による気付きの仕組みづくり ヒヤリハット事例の募集と水平展開実施
意識啓発キャンペーンの実施 労働災害撲滅キャンペーンの実施
年末年始無災害運動の実施
教育 法定教育を主とした安全・衛生に関する教育を実施
  • ・ヒューマンエラー対策セミナーの実施
  • ・部門別安全教育の実施
  • ・労働衛生セミナー(メンタルヘルス)の実施
  • 交通事故撲滅
数値目標:有責事故率;年間10%未満 有責事故率;年間15.5%
数値目標:重大加害人身事故(入院以上);ゼロ 重大加害人身事故(入院以上);ゼロ
交通事故撲滅活動の強化 交通事故撲滅キャンペ-ン、交通事故防止の啓発活動実施
意識啓発キャンペーンの実施 無事故・無違反チャレンジ123キャンペーン参加
教育 交通事故多発拠点の事故防止講習会、交通事故多発者教育、法定管理者講習会などの実施、交通安全ハンドブック・DVDの制作と全拠点への配付・教育の実施
入社時講習、安全運転講習、雪道講習 などの実施
環境保全
  • 環境事故ゼロの継続
  • 省エネ対策、温室効果ガス排出削減
数値目標:環境事故ゼロ継続、重大法令違反ゼロ 環境事故ゼロ継続、重大法令違反ゼロ
数値目標:原単位1%以上削減 対前年度比3.7%削減
主要拠点の環境コンプライアンス対応状況の確認 環境法令チェックリストによる拠点の環境コンプライアンス状況の確認
環境法令・改正情報の周知と対応状況の確認 RC推進会議、安全衛生委員会、共通掲示板、廃棄物管理ニュースなどで周知
各拠点環境担当者の環境法規制セミナー受講
営業所廃棄物管理教育の実施
省エネルギー体制の推進 省エネ法、温対法などの行政対応を確実・適切に実施
中央総合ラボラトリーISO14001認証維持 2013年7月認証維持
化学品
安全
  • コンプライアンスの対応強化
  • 教育・啓発の推進
毒物及び劇物、遺伝子組換物質、放射性同位元素などの安全教育 各拠点の医薬用外毒物及び劇物、遺伝子組換物質、放射性同位元素などに係る安全管理教育の実施
その他
  • 全社的RC活動の推進
  • RC推進会議
  • RCヒアリングの強化
  • 社内コミュニケーションの実施
  • 社外コミュニケーションの実施
LSIメディエンスグループRC推進会議の充実 全社課題を優先順位をつけて検討と審議を実施
各拠点と安全・環境コミュニケーションの実施 20拠点に対して行い、指導と改善及び良い点の水平展開を実施
従業員への周知:各種ニュースの配信 衛生推進者ニュース・安全運転管理者ニュース・廃棄物管理ニュースを毎月配信
行政、地域、取引先など利害関係者とのコミュニケーション推進 地域行事などへの積極的参加
【成田:ゴミゼロ運動、八千代:環境保全協定、熊本:ライトダウンキャンペーン】

有責事故率:過失の大小にかかわらず、加害者として過失の生じた事故数の全保有台数に対する割合

pagetop