ドーピング検査

トピックス

掲載日:2010/10/05

アンチドーピング・アジア国際貢献活動
 −Commonwealth Games 2010 Delhi(*1)への派遣要請への協力 2010年10月3日〜14日−

 弊社は、コモンウェルスゲームズ大会組織委員会及びインド国立アンチ・ドーピング検査試験所 National Anti-doping Testing Laboratory, India より、ドーピング分析のエキスパート(先進的な検査技術を有する世界アンチ・ドーピング機構公認検査機関の研究者)の派遣を要請され、インド・ニューデリーで開催される2010コモンウェルスゲームズに職員2名を派遣することになりました。 弊社は、今後も、日本アンチ・ドーピング機構を中心とした国内のアンチ・ドーピング活動および国際的なアンチ・ドーピング活動の推進にも積極的に取り組んで参ります。

(*1)
Commonwealth Games は、4年毎に開催されるイギリス連邦諸国及び近隣諸国が参加する総合競技大会


臨床検査 | 診断薬・機器 | 非臨床・治験 | 研究開発 | 食の安全 | ドーピング | 特定健診支援 | 電子カルテ | 動物検査 | 医療情報誌 | 会社概要 | 品質・環境 | 採用